メシア教初の入信式

世界メシア教となってから初めての入信式が、教主様のご出座のもと、7月12日に本部ご神前で執り行われました。 教主様の後継者であられる真明様がご臨席になり、成井理事長をはじめとする理事、教区長、そしてこの日を待ちわびていた入信希望者とその世話人信徒が参集しました。...

教主様との出会い

ボリビア世界メシア教 ジョルジェ・ウエマ本部長   私の父方と母方の祖父母は沖縄で生まれ、1930年ごろブラジルに移住しました。私は、日系3世のブラジル人となります。  私の妹と私は、子供のころから病気がちでした。それを心配した父と母は、1970年代初頭、あらゆる治療法を探っておりましたが、ある時、私の叔母にあたる方が、母に明主様の教会を紹介しました。  母はすぐに「おひかり」をいただき、それからというもの、ご浄霊と明主様の聖言により、私の妹と私の健康は回復していきました。...

教主様と真明様 -明主様のみ心をお受けして- vol.3

神は、有る 《明主様》 人間は神を認めて、神様が見通しだという事を知ればそれでよいのです。他の事は別に必要ないです。それが、ややこしい、“ああしろ、こうしろ”と言っているだけでは何んにもならないです。肝腎な「神が有る」という事を唱える人は本当にないのです。そういう事を言うのは救世(メシヤ)教だけなくらいでしょう。他の宗教でもそういう事は言っていませんから。 ( 1954年3月15日『御教え集』31号)   《教主様》...

真明様が世界へメッセージ

教主様の後継者であられる真明様が、7月18日(日本時間)、ポルトガル語と英語で、ビデオメッセージ “The true path”(真実の道)をご発表くださいました。 真明様が、祭典やご巡教以外でメッセージを出されるのは初めてのこと。世界中の信徒のみならず、あらゆる人々を「真実の道」へと誘ってくださるものであり、キリスト教と呼応した救いの大いなる進展と言えましょう。...

歴史的な月次祭

七月度月次祭が7月1日、世界メシア教本部ご神前で執り行われ、祭主であられる教主様が初めて祭司としてご出座になり、教主様の後継者であられる真明様がご挨拶に立たれました。 この日、まゆみ奥様がご臨席になり、仲泊管長、成井理事長をはじめとする理事や教区長の他、人数を制限して神静教区の信徒が参拝しました。 開式とともに教主様がご入座になり、「月次祭祝詞」を奏上。玉串奉奠の後、参拝者全員で天津祝詞を奏上しました。続いて祖霊床において、教主様が「年祭慰霊祭祭詞」を奏上。玉串奉呈の後、全員で善言讃詞を奏上。新霊様へお参りしました。...

明主様の御歌と聖言

七月度月次祭 2020年7月1日 御歌 救はれて恐るるものは世にあらじ神を力に進む此身は 曲人は弱きものなり諸々の罪に打克つ力なければ 神剣を打揮ひつつ仇雲を切払はんと手に吾唾する 聖言 善悪の戦い 昭和二十五年三月十八日...

教主様による御下付式

祭主であられる教主様による御下付式が、6月26日、世界メシア教本部ご神前で執り行われました。 まゆみ奥様、教主様の後継者であられる真明様がお立ち会いになる中、教主様が、教会用および家庭用御神体・御神影を成井理事長にご下付くださいました。 御神体や「おひかり」の下付は、世界救世(きゅうせい)教の教規第2章第7条に「教主は、御神体及び『おひかり』を授与する」と定められている通り、教主様によって執り行われる神事であります。...

教主様による御入霊祈願

祭主であられる教主様による御入霊祈願が、6月26日、世界メシア教本部ご神前で執り行われ、教主様が、教会用および家庭用御神影にご入霊くださいました。 この日、教主様の後継者であられる真明様がお立ち会いになり、また、教団を代表し、成井理事長が参列しました。 御入霊祈願は、明主様ご在世当時から行われている神事であります。現界の物質である「おひかり」に、明主様がご入霊し、聖別してくださることにより、ただの物質である「おひかり」が真に清く尊いものとなるのです。...

本部
〒413-0006
静岡県熱海市桃山町27-1

本部事務所
〒413-0011
静岡県熱海市田原本町9-1熱海第一ビル4F

This post is also available in: English Português