南九州教会 発会式

南九州教会 発会式

いづのめ教区「活動紹介」シリーズNo.3 教主様と一つ心で歩む、いづのめ教区信徒の活動の様子を紹介します。 【南九州教会発会式 2018年7月30日(月)】 宮崎・鹿児島の新たな拠点となる、南九州教会の発会式が行われました。 信徒たちは、目に見えない霊なる教会が自分たちの意識の中心に存在し、神様が絶えず自分たちを導いてくださっていることに感謝するとともに、明主様に倣い、新しく生まれるという救いの伝道に励む思いを新たにしました。 参列した信徒からは、...
岡田六合大様二年祭

岡田六合大様二年祭

明主様の四男にあたる岡田六合大(くにひろ)様の二年祭が、7月28日、聖地瑞雲郷の主之光教団本部御神前で執り行われました。...
教主様による合祀のお知らせ

教主様による合祀のお知らせ

主之光教団といづのめ教区合同の祖霊合祀祭が、7月27日、聖地瑞雲郷の主之光教団本部御神前で執り行われ、教主様が、これまでいづのめ教団で合祀されていた御霊様を主之光教団祖霊舎に合祀してくださいました。 先月に引き続き、いづのめ教区の信徒の皆様から多数の申し込みがあり、教主様が、御霊様に対し、明主様と共にあるメシヤの御名にあって、天国に立ち返ってくださいますように、というお祈りをお捧げくださいました。...
緊急通知

緊急通知

2018年7月26日午前11時過ぎ、いづのめ教団において国内随一の信徒数を誇る中部教区(日本にある5教区のうちで最大規模。信徒は教団全体の約3分の1)の本部に、小林執行部の関係者大勢が、何の事前連絡もなく、突然押しかけてきました。 小林昌義氏は、昨日25日、鎌倉教会所属の方に、突如、中部教区長代理の辞令を出しました。その鎌倉教会の方が本部職員約10名を従え、現地に到着にするなり玄関の鍵を取り換えました。鍵屋をわざわざ同行させていました。そして、事務所や各部屋に鍵を取り付け、何が起こったのかと呆然とする教区職員を追い払ったそうです。...
東日本地区で信徒の集い

東日本地区で信徒の集い

~東日本地区~ 7月21日、教主様とまゆみ奥様、真明様のご臨席のもと、埼玉会館で開催され、約1200人が参集しました。埼玉会館は、かつて世界救世(メシヤ)教本部主催の「大講演会」が開催され、当時の大草管長や江川勝利氏らが講演を行ったことのある由緒ある会場です。 このたびの集いが埼玉会館で開催されると決定した後に、その事実が分かったことから、信徒たちも意義の深さを感じての参加となりました。...
緊急通知

ご浄霊とおひかりについて

信徒各位 現在、世界救世教は、重大な変革の時を迎えており、その時期に際し、教団を、教費や献金で支えている信徒の方々は、なにが起きているかを知る権利があります。ですから私たちいづのめ教区では、できる限りの情報を皆様に共有させていただいています。 しかし残念なことに、信徒の目を真実から背けさせる目的をもって、「教団浄化の話はしない」「すべては神様がされているのだから、黙っていればよい」「とにかく浄霊をしよう」という声をよく聞きます。...
教主様と思いを共にする活動者懇談会

教主様と思いを共にする活動者懇談会

~東日本地区~ 教主様とまゆみ奥様、真明様をお迎えして、7月20日、「ラフレさいたま」で開催されました。 13時開式。教主様のご先達のもと、天津祝詞を一同で奏上。教主様からご浄霊をいただいた後、髙原教区長が、「学びと実践の中で生まれる質問を通して、教主様と思いを共にさせていただくことを願っています。このような機会をお許しいただき、これから賜りますお言葉は、私たちにとりまして、全く新しい信仰に向かう大いなるしるべとなります」と述べ、教主様にご臨席いただいた御礼を述べました。...
世界中の信徒の皆様へ

世界中の信徒の皆様へ

私は、長い間、目に見える命しか知りませんでした。私の命は、限りあるものと思い込んでおりました。 明主様は、そうした私を目覚めさせてくださいました。 目に見えるだけの世界で汲々(きゅうきゅう)として生きていた私を救い出してくださったのです。 神様は生きておられ、私の中で、そして、すべての人、すべてのものの中で生きておられることを、明主様は教えてくださいました。 私は、命は、私の命ではなく、神様の永遠の命であることを知るに至りました。 このことは、もはや否定することのできない事実として、私の心の奥底にしっかりと刻み込まれております。...