真明様は、現地時間午前11時にフランクフルト教会に到着されました。

真明様のご先達のもと、参拝者全員で天津祝詞を奏上。真明様がご浄霊を取り次がれた後、英語でご挨拶をされました。

次にトメ教師が、ドイツでの配布用リーフレット「Wer Wir Sind」(邦題:神様の子どもとなるために)を真明様からご下付いただき、信徒たちは午後、フランクフルト市内の街頭でリーフレットとミニ花を配布しました。

また、真明様は午後から韓国参拝団と懇談会をもたれました。

This post is also available in: English Português