真明様は午前中、トメ教師の自宅でドイツ、アメリカ、フランス、ベルギー、スペイン、イギリス、ペルー、ポルトガル、オランダ、スイスから来た専従者や信徒たちと懇談会を持たれました。

午後にはフランクフルト教会で日本参拝団に挨拶をされ、信徒たちが街頭で配布するリーフレット「神様の子どもとなるために」をご下付くださいました。

その後、フランクフルト市内の難民キャンプに赴かれました。

難民キャンプでは、政府の積極的な難民支援により中東やアフリカ地域などの戦火から逃れてきた難民が数多く暮らしており、真明様は仮設住宅や家庭菜園などをご覧になりました。

また、信徒たちは難民の子どもたちに習字やミニ花づくり、折り紙などを教えました。

This post is also available in: English Português