献歌  奉唱歌

新しき救いのみ業に万物と共に仕えん今日の春季大祭(みまつり)

明主様の尊き神業(みわざ)拡ごりて世界に芽吹く信仰の種

天国人と心に決めて進みなんメシヤの御名の赦しを受けて

大前に集ひし我らを主の神はひとつ信徒と見そなはし給ふ

教主様と一つ心で歩みなん明主様(きみ)指し示す真の道を

献歌 入選歌

キリストの願いし主神の親心今や伝えん世界の民に

主の神の光と愛で照らされし「私の心」を今こそ捧げん

介護するいろんな思い委ねたら心は軽く笑顔あふるる

先駆けてメシヤの御名の栄光を普(あまね)く拡げる時は来にけり

聖地とは自分の中にあるものだからどこに行ってもどこでも聖地

認めます私の中に有るメシヤ全てのものの中に有ることも

外歩き顔を合わせて手渡せる人と出会えて心躍るも

大いなる主神の御業(みわざ)に仕えんと集う我らは教主中心

夜(よ)の終わり吾の心の奥底に告げん大光明(すしん)の赦しの中で

時満ちて全人類を救わんと神のみ業の速(すみ)やかなるかな

This post is also available in: English Português