世界メシア教 Igreja Mundial do Messias World Church of Messiah
教主様のもと歴史的な御生誕祭に ~ 来年の立春を期して「世界メシア教」へ ~

教主様のもと歴史的な御生誕祭に ~ 来年の立春を期して「世界メシア教」へ ~

12月23日、御生誕祭がツインメッセ静岡において厳粛かつ、盛大に執り行われました。 世界救世教の祭主を務められる教主様のもと、まゆみ奥様、教主様の後継者であられる真明様とともに、今年一年神様から賜った養い育てへの心からの感謝と、また、メシアとして新しくお生まれになった明主様の御生誕をお祝いするため、約3500名の信徒が、神様、明主様の御前に参集しました。 13時開式。教主様ご入座、御生誕祭祝詞奏上、天津祝詞・善言讃詞奏上、明主様に拝礼、御讃歌奉唱、御教え「天国予言の具体化」拝聴、そして教主様よりご浄霊を賜りました。...
教主様による合祀のお知らせ

教主様による合祀のお知らせ

  祖霊合祀祭が12月26日、本部ご神前で執り行われました。 祭主であられる教主様が、国内の他、ブラジル、アンゴラ、アメリカ、ポルトガル、オーストラリア、コスタリカから申し込みのあった祖霊様を合祀くださいました。...
世界メシア教へ ~70年の時を経て~

世界メシア教へ ~70年の時を経て~

  御生誕祭に先立つ12月22日、成井理事長と白澤・川谷両副理事長は碧雲荘のご神前にて、まゆみ奥様、教主様の後継者であられる真明様、マミ奥様のお立ち合いのもと、教主様に拝謁。 成井理事長は、世界救世教主之光教団理事会の願いとして、明主様が世界救世教を開教されて70年目となる令和2年2月4日の立春を期して、宗教法人名は世界救世教主之光教団としたままで、宗教活動を世界救世教主之光教団ではなく「世界メシア教」の名によって進めたい旨、教主様に言上しました。...
真明様がアフリカ信徒への「おひかり」を御下付

真明様がアフリカ信徒への「おひかり」を御下付

  御生誕祭前日の12月22日、午前10時半より、主之光教団本部ご神前にて、「教主の座アンゴラ世界救世教」のアフォンソ本部長および、コンゴ民主共和国「世界メシア教」のヴィキトル代表への御下付式が執り行われ、教主様の後継者であられる真明様が教主様のご名代としてご出座し、アフリカ信徒への「おひかり」を下付されました。 成井理事長、白澤・川谷両副理事長、三浦理事が同席しました。 ...