春季大祭 献歌

献歌 奉唱歌

集い来て神よ我等を意のままに用い給えと祈る大祭(みまつり)
いつだってどんな時にも一番の味方はわたしの本当の親
現世(うつしよ)の源は御(み)国にありと知り神に真向ひ真道(まみち)歩まむ
開教の明主様(きみ)の御(み)心よみがえり我らの心熱く燃えたり
全人類待ちに待ちけるメシア教もちいてください救いの端(はし)にも

 

献歌 入選歌

我(わが)うちにメシアの御魂(みたま)あることを御神影拝し心に刻まん
過現未(かげんみ)は我が想念の中にありすべてをメシアの御名に結ばん
栄光は主神のみにぞあることをメシアの御名に讃美いたします
浄霊は二の問題で想念の御用に仕えんと伝えきりなん
全人類万物と共に贖(あがな)われこんこんと湧く生くる勇気よ
主の神の聖なるみ旨お受けしてメシアの使徒の使命果たさん
万物の息吹生き生き萌え始め今年もやるぞ神の農法
リーフレット明主様(きみ)の願いを述べ伝え我が魂は今輝けり
浄霊の救いを後に念の時吾ら努めんお委ねの業(わざ)
教主様のみ心我らの道標(みちしるべ)迷わず進み共に歩まん

This post is also available in: English Português