豊穣祈願祭

2021年3月1日

御歌

例しなき神業に仕へ奉るこそ人と生れし此世なき幸なる

数ならぬ身にしあれども御業の端になりとも加へさせたまへ

魂機張る心に誓へり救世の為ひたに尽さむ今日を境に

 

聖言

玉川郷秋季大祭御講話 昭和十年十一月十一日

天地が崩れても出来る。邪魔しようと何しようと大光明世界は出来る。そして全世界は統一される。人類始って以来ない結構な事になる。それが何百年、何千年先の事ではない。只今から世界は一歩々々そうなって行く。その時はすべてが非常に結構な事になる。皆が一生懸命になろうとなるまいと出来る。ただ一生懸命にならぬと置去りにされる。代りはいくらでもある。
*抜粋