春季大祭 2021年4月4日

奉唱歌

メシア教信徒となれし栄光を大光明に帰する春季大祭

主の祈りメシアの御名の教会の使命を持ちて日ごと唱えん

再臨を待つことなかれ主の神はすでにわが身と共にありけり

この息は神の命と知りてより一息の中想い委ねん

主の神も明主様もイエスもわが内に在すと信じ伝え励まん

 

入選歌

燃えるような若き人材育成に誠捧げる我でありたし

主の祈り唱えられるは中心に主がいるからと気づきし喜び

イスラエルの民が犯しし罪が今私の中で贖われけり

我が内のメシアの御名の救ひこそ真の救ひと信じ仕へむ

思う事考える事頑なに握りしままを恥じて委ねん

教主様と心一つに結ばれて神に帰一の信仰誓う

万物のはたらきなしに新しく神の子として生まれ得ぬなり

主の祈り呼吸と共に念じると時空を超えてすべてはひとつ

主の祈り捧げる毎に広がらん明主様の御心救いの御業

公的か私的か迷う我が心すべてが公的迷わず進まん

神の声神の許しがあればこそ委ね仕える道に進めり

主の神の福音受けて一歩でも成長の道進み行きなん

何処にぞパリサイ人は住めるかと問えば心の内と聞こえり

神の愛知る者となる幸ひを分かち合ふ友許させたまへ

約束の命のレース明主様のあと我も追いかけメシアと生まれん

聖言の真の願いを畏くもお言葉にして明主様は誘う

形ある大光明に主神なる我等の神を拝す嬉しさ

This post is also available in: English Português