「世界メシア教」の復活と「世界救世教」の凋落

「世界メシア教」の復活と「世界救世教」の凋落

 2020年2月19日 専従者 各位  信 徒 各位 世界メシア教 理  事  長 成井圭市郎 副理事長 白澤 道夫 副理事長 川谷 昌弘 「世界メシア教」の復活と「世界救世(きゅうせい)教」の凋落(ちょうらく) 世界メシア教の専従者・信徒の皆様に、また、世界メシア教につながる世界中の信徒の皆様に、謹んでご報告申し上げます。  皆様のご記憶にも新しいことではありますが、明主様が世界救世(メシヤ)教を開教されてより70年の節目となる、本年の立春、2月4日、「世界メシア教...
ヒンズー教学者・五代教主渡瀬信之氏を 「私たちは、認めません」 ~ 約11万の署名を文化庁へ提出 ~

ヒンズー教学者・五代教主渡瀬信之氏を 「私たちは、認めません」 ~ 約11万の署名を文化庁へ提出 ~

教主様の認証を得ない「世界救世教責任役員会」が、教主様と主之光教団を排除するため、信仰的、道義的、そして法的にも問題のある「五代教主岡田信之」こと「渡瀬信之」氏の承認をもって、4月末に、文化庁へ世界救世教の規則変更の認証申請をしたことに対し、主之光教団では、世界救世教の規則変更と、教祖の血統者でない、ヒンズー教学者、東海大学名誉教授でMOA関連団体の理事である、自称「五代教主渡瀬信之氏」に断固反対する署名活動を世界規模で実施してまいりました。...
私たちは、認めません。

私たちは、認めません。

2019年5月4日 世界中の信徒の皆様へ 世界救世教主之光教団  理事長  成井圭市郎  いづのめ教区代表  白澤 道夫 署名のお願い ヒンズー教学者、MOA関連団体理事で明主様の血統者ではない  渡瀬信之(わたせのぶゆき)改め“自称・岡田信之氏”を「世界救世教の教主」と認めるか否か  私たちは、認めません。 日本のみならず、世界中の信徒の皆様におかれましては、日々、明主様のご神業にお仕えくださっておりますこと、心より感謝申し上げます。...
私たちは、認めません。

MOA職員が碧雲荘で異様行動

2019年4月17日 専従者 各位 いづのめ教区 広報 MOA職員が碧雲荘で異様行動 皆様におかれましては、日々、明主様のご神業に、教主様を先頭にお仕えしていらっしゃること、深く感謝申し上げます。  皆様ご存じのように、一昨年には、東方之光・MOAが組織ぐるみで「尾行・盗聴・盗撮」という、明主様のお名前を汚し、教団史に永遠に残る恥ずべき行為を実行していることが明らかになり、私どもは、東方之光・MOAという組織の実態を明確に知るに至りました。...
私たちは、認めません。

「通達」について

2018年12月28日 専従者 各位 世界救世教主之光教団 いづのめ教区代表 白澤 道夫 「通達」について 皆様におかれましては、明主様と共にあるメシヤの御名にあって、どこまでも教主様と一つ心に日々のご神業奉仕に取り組んでくださっておりますこと、心より感謝申し上げます。...
東方之光・MOAと小林執行部が新教主を擁立

東方之光・MOAと小林執行部が新教主を擁立

― 五代教主にMOA関連団体理事の渡瀬信之氏 ―   信徒の皆様におかれましては、明主様に倣い、神様の子ども・メシヤとして新しく生まれることを目指して、教主様がお示しくださる全く新しい営みにまい進くださっておりますこと、心より感謝申し上げます。 さて、皆様に重大なお知らせがあります。 東方之光・MOAと小林執行部による新教主の擁立について、これまで、どのような人物が擁立されたのか明らかにされてきませんでしたが、主之光教団と世界救世教管長を自称する長澤好之氏との裁判手続きの中で、以下の事実が判明しました。...
東方之光・MOAと小林執行部が新教主を擁立

どこまでも教主様と一つ心に

平成30 年9 月25 日 信徒・専従者 各位 世界救世教主之光教団 理事長 成井 圭市郎 いづのめ教区代表 白澤 道夫 どこまでも教主様と一つ心に ― 明主様の「世界救世(メシヤ)教」開教のみ心を求めて ―...
私たちは、認めません。

「明主様、御教え、ご浄霊を完全否定し明主様のご事蹟からも逆行している『MOA活動』とは?」

2018年8月27日 信徒・専従者 各位 いづのめ教区・広報   「明主様、御教え、ご浄霊を完全否定し 明主様のご事蹟からも逆行している『MOA活動』とは?」 先日8月11日、自称・世界救世教責任役員会名で、主之光教団と私どもいづのめ教区が、明主様を否定しているとの文書が出されました。...
ブラジル世界救世教の 宮道マルコ・レゼンデ本部長の動きについて

2018年8月14日付「お知らせ」

先日8月11日、自称「世界救世教責任役員会」が、いづのめ教区に対して文書を出してきました。 教主様の意を汲まれる真明様が、全人類、どのような悪人、罪人、殺人者であったとしても、メシヤの御名にあって赦され、天国に迎え入れられ、明主様に倣い、神様の子たるメシヤとして新しく生まれることができる、と説かれたことを非難したものです。また、教主様、真明様と心を同じくする私どもいづのめ教区に対しても、極めて無礼な表現で批判をしています。...