教主様と真明様 -明主様のみ心をお受けして- 7

教主様と真明様 -明主様のみ心をお受けして- 7

天地が崩れても、できる 《明主様》 天地が崩れても出来る。邪魔しようと何しようと大光明世界は出来る。そして全世界は統一される。人類始って以来ない結構な事になる。それが何百年、何千年先の事ではない。…只今から世界は一歩々々そうなって行く。その時はすべてが非常に結構な事になる。皆が一生懸命になろうとなるまいと出来る。ただ一生懸命にならぬと置去りにされる。代りはいくらでもある。(1935年11月11日「玉川郷秋季大祭御講話」)  ...
明主様と聖書 9

明主様と聖書 9

〔明主様〕 ただならぬ世の大峠来つる時人みな神の御名を唱へむ   〔聖書〕...
明主様の御歌と聖言

明主様の御歌と聖言

十一月度月次祭2020年11月1日 御歌 常立の神の贖なかりせば此天地は滅びしならめ 仇の為に祈りし聖者の大悲なる心の奥を偲びてもみつ 諸人の眼を醒す鐘うてど耳を塞ぎて聞かむともせず 人の眼になど映らめや大神の仕組の深さ量り知らねば この仕組言うてはならじ言はざればならじと宣給ふ常立の神   聖書についての聖言...
教主様と真明様 -明主様のみ心をお受けして- 7

教主様と真明様 -明主様のみ心をお受けして- 6

明主様とイエスは一つ 問 私の娘はミッションスクールに行って居るのでございますが……。 明主様 ええ、いいじゃないですか。 問 学校ではキリストを拝み、家に帰ると観音様を拝む事が何だか……。 明主様 キリストも観音様も同じことですよ。キリストは西洋の観音様、観音様は東洋のキリストです。だから、あんたの娘さんが洋服を着たり、和服を着たりするのと同じだと思えばいいんです。(1949年3月13日『御光話録』5号)   《教主様》...
明主様と聖書 9

明主様と聖書 8

〔明主様〕 勃然と、私の心はこの時信仰を求めました。信仰! 信仰! 信仰によるよりほかは心の悩み身の悩み、生活の悩みは救われる道がないと思いました。深く──深く、人生の無常が氷の壁のように私の心も身も包んでしまったのです。… …経済的な打撃! 精神的な打撃! 家庭生活の滅壊!...
明主様の御歌と聖言

明主様の聖言

世界メシア教 秋季大祭 2020年10月1日 舌に代えて 昭和二十七年三月十九日 私はメシヤ教々主岡田茂吉であります。 抑々我メシヤ教は、名は宗教でありますが、単なる宗教ではなく、宗教はメシヤ教の一部なのであります。というと大言壮語のようでありますが、決してそうではなく厳たる事実であって、之を具体的に言えば病貧争絶無の世界、即ち此世に天国を造るという一大事業であります。丸で夢のような話でどんな人でも其儘信ずる事は出来ないでありましょう。...
教主様と真明様 -明主様のみ心をお受けして- 7

教主様と真明様 -明主様のみ心をお受けして- 5

まず、天国に 《明主様》 今までの宗教は教祖が地獄に堕ちて苦しみ乍ら、人を押し上げて救うのであるが、私はその反対に自分が先ず天国に上り、不幸な人を引張り上げて救うのであって、信者にしてもその通りである。というのは天国的宗教であるからで、この様な劃期的宗教は初めて生まれたものであって、これがため以前はよく誤解されたものだが、今日は大分判って来たようで、私は満足に思っている。 (1953年12月9日「私の文章とその他」)   《教主様》...
明主様と聖書 9

明主様と聖書 7

〔明主様〕 神は光にして 光のあるところ平和と幸福と歓喜あり 無明暗黒には闘争と欠乏と病あり 光と栄えを欲する者は来れ 来りて メシアの御名を奉称せよ さらば救われん   〔聖書〕 神は光であって、神には少しの暗いところもない。神と交わりをしていると言いながら、もし、やみの中を歩いているなら、わたしたちは偽っているのであって、真理を行っているのではない。しかし、神が光の中にいますように、わたしたちも光の中を歩くならば、わたしたちは互に交わりをもち、そして、御子イエスの血が、すべての罪からわたしたちをきよめるのである。...
明主様の御歌と聖言

明主様の御歌と聖言

九月度月次祭 2020年9月1日   御歌 神はなしと思ふ人には神はなしありとし思ふ人に神ます 己が身の神に造られたも知らで神は此世に無しとふ愚かさ 吾は今有神論を振り翳し無神謬論打砕くなり   *謬論(びゅうろん) 誤った議論     聖言 宗教からみた産制問題 昭和二十四年四月三十日 一体人間は何の為に此世に生れて来たかという事である。此世界を構成している二十億の人類はその一人々々が生れたいという意志の下に生れて来たのではない。...