二代様御歌・聖言

二代様御歌・聖言

二代教主ご命日祭 2023年1月24日 二代様御歌 遇ひがたき聖代(ひじりのみよ)に生れし教子(こ)よつくせよつくせ神と世のため 道のため荒野を拓き蒔く種も心せざれば鳥のあらさむ みためしに遇はせ給はず人類を愛善の道に救はせたまへ 幾とせの茨の道も大神のめぐみと知るぞかしこかりける いと小さきこの身なれども浄めましつかはし給へ神のしもべと   聖言 二代様お言葉...
二代様御歌・聖言

明主様御歌・聖言・聖書

新年祭 2023年1月1日   明主様御歌 新玉の年の心地に人みなの笑ぎたのしむ御代を思へり らんまんと花咲きみだる春の日を誰か思はん冬枯の地に 諸人の心の岩戸開くれば此世の闇は打消ゆるなり 世を呪ひ人を恨みし其頃の心の曇りは消えて跡なき 過ぎ去りし事を悔まず前途を案ずる勿れ神にある身は 有難し噫有難し救はれて我家ぬちは此世の天国 信仰の真髄こそは礼節を守るにありと知れよ信徒   聖言 昭和24年3月8日 御講話 問 用達をしてから教導所へ来る人には出直して来なければしてやらない、という方もありますが?...
二代様御歌・聖言

明主様御歌・聖言・聖書

御生誕祭並びにイエス聖誕祭 2022年12月18日   明主様御歌 あな尊と天より降るキリストを祝ふハレルヤの声ぞ嬉しき ぬば玉の闇に一つの光降りひろぎゆくかも地のはたてに 西に生まれ東に移りし文明を浄めて復へす時となりける 世に勝てるメシアはいともはればれと西の都に入らすよき時 イスラエルの民も歓呼の声挙げむあくがれ待ちし真のメシアに   聖言 昭和27年10月18日 名古屋市金山体育館に於ける御講話...
二代様御歌・聖言

明主様御歌・聖言・聖書

新穀感謝祭 2022年12月1日   明主様御歌 大神の勲し高く褒め讃ふ清き言霊天地に響かむ ハレルヤハレルヤメシアの救主は現世に降らせ給ふ時ぞたのしも 芸術もて開く教は昔よりメシアの教の外になかりき うたてきは文化の衣に包まれて野蛮を行ふ人にありける 美はしき文化の衣に着飾りて醜の身隠す人こそ哀れ 芸術は天国にあり地獄には芸術なきを知れよ諸人 美しき芸術をもて万民の身魂高むる業ぞ尊き 村肝の心を浄め醜の世を清むる業の人となれかし 信徒の誠心に迸しる声ぞ世界の動かざらめや   聖言...
二代様御歌・聖言

明主様御歌・聖言・聖書

十一月度月次祭 2022年11月1日   明主様御歌 花笑ひ百鳥歌ふ天国の苑を此土に移す神業 久方の天津御国を地の上に映さむとする吾願ひかな 天国の苑現し世に写しける例しは未だあらじとぞ思ふ 地上天国も詮じ詰めれば暗がりも秘密も嘘もなき世なりける 光明の世界といふは汚れたる卑しき人のなき世いふなる 天ヶ下生きとし生けるものみなの歓ぎ喜ぶ天国造らむ 大御業深き仕組は底知らず只御心のままに委せよ 信徒よやがて眼を瞠るらむ仕組の蓋を開くるあかとき   聖言抜粋「地上天国の模型を造る」...
二代様御歌・聖言

聖言・聖書

世界メシア教 秋季大祭 2022年10月2日   聖言 湧出す情熱 邪心なき神への仕え 昭和25年3月11日 問:『光』から『救世』への一年間毎週、あれだけの論旨を全うされたことは神技以上だと思いますが、お疲れではありませんか。...
二代様御歌・聖言

明主様御歌・聖言・聖書

九月度月次祭 2022年9月1日 明主様御歌 誰が眼にも映らぬ程のひそけさに神の仕組は已に成りけり 幾万年待たれ給ひし大神の仕組は今し成らむとするなり あまりにも尊く深く大いなる経綸に驚く時来ぬるらむ 光なり嗚呼光なり如何ならむ濃き暗とてもうち霽らすなり 三界万霊もれなく歓喜に浸るらん救の光仰ぐたまゆら 大神の勲し高く褒め讃ふ清き言霊天地に響かむ 此教へ知らぬ人こそ哀れなれ真の幸を掴み得ざれば 救はれし幸を思へば身を竭し心尽して酬はでやおかん 聖言 開教の辞 世界救世(メシア)教の誕生に就て 昭和25年2月4日...
二代様御歌・聖言

明主様御歌・聖言・聖書

世界メシア教 祖霊大祭 2022年8月7日   明主様御歌 吾は今有神論を振り翳し無神謬論打砕くなり   *謬論=誤った議論 神を恐れ正しき道を守る人つくるぞわれの使命なるらん 誤れる文明吾は立直し神の勲輝かせんとす 如何ならむ非難譏りも来れかし吾には破邪の剣ありせば 諸人の闇をさ迷ふ中にありて光の道を勇みゆく吾ら 奴羽玉の闇の夜路にゆきまどふ世人誘はむ光の道へ 無神論有神論を結ぶこそ真の文化の基なりける 抜きも差しもならぬ此世にメシア教出でずば未来は如何になるらむ 聖言 公明選挙について ⑵ 昭和28年4月8日...
二代様御歌・聖言

明主様御歌・聖言・聖書

七月度月次祭 2022年7月1日   明主様御歌 神人と唱ふる深き言の葉の謎はいよいよ吾証さなん 思ひきや賤の男子の現身に宿かり給ふ観音畏し ハレルヤの歓呼の声に輝いて降るメシアを仰ぐ嬉しさ ハレルヤの歓呼の渦の直中に静かに天降るメシアキリスト 吾こそは罪ある者を救はんと権威を有ちて世に降りける 弥果てに万人悉我膝に鰭伏す時のたのしまれぬる 只一人吾只一人主の神の任しを帯びて世ぞ救ふなる 人にして神にしありぬ神にして人にあらねば世ぞ救へまじ   聖言...
二代様御歌・聖言

明主様御歌・聖言・聖書

メシア降誕本祝典 2022年6月15日   明主様御歌 長き世の仮の文明打砕き真の文明打樹てんかも 過ぎし方振さけみれば八重葎(やえむぐら)茨の道をよくぞ越え来し 三千年の桃実るてふ此年に国も高天も御祝典(ことほぎ)のあり パリサイ人等悔い改めて額かん栄冠耀くメシアの御前に あな尊と天より降るキリストを祝ふハレルヤの声ぞいさまし 祝(ほ)ぎ歌に国中(くぬち)どよみて音高く天の御位にのぼらす日の御子 行手には光明見えて胸ぬちに希望の泉湧き出づるなり 聖言 昭和24年9、10月御光話...