【明主様の御歌と聖言】2019年 新穀感謝祭

【明主様の御歌と聖言】2019年 新穀感謝祭

御歌 万能の力を有つはエホバなる只一柱なる神よりぞなき 称へても讃へつくせぬはものみなの大き生命を賜(たも)ふ御恵 如何ならん人としいへど神在るを知らねば何の幸かあらめや 聖言 惟神(かむながら)医術 昭和十八年十月五日...
【明主様の御歌と聖言】2019年 新穀感謝祭

【明主様の御歌と聖言】2019年 十一月度月次祭

御歌 己も己も誠心に立還り神の光に魂照(たまて)らせかし 諸人の心の岩戸開くれば此世(このよ)の闇は消ゆるなるらむ 数ならぬ 身にしあれども御心のままに召さしめ給へと祈るも   聖言 宗教と科学以上のもの  昭和二十八年二月二十五日...
【明主様の御歌と聖言】2019年 新穀感謝祭

【明主様の聖言】2019年 秋季大祭

神の力顕現 宇宙に加護の時来る 昭和二十五年三月十一日 問 メシヤ(救世主)はイエス・キリストにも冠されているが、それとはどんな関係がありますか。...
【明主様の御歌と聖言】2019年 新穀感謝祭

【明主様の御歌と聖言】2019年 十月度月次祭

御歌 真なる神の光は主の神の放ち給へる光にぞある 如何ならむ罪も赦させ如何ならむ罪も尤(とが)むる天地の神 畏くも応身の衣(ころも)かなぐりて起たむメシヤのいさぎよきかも   聖言 本教と文化革命  昭和二十七年二月二十五日...
【明主様の御歌と聖言】2019年 新穀感謝祭

【明主様の御歌と聖言】2019年 九月度月次祭

御歌 万民の罪赦さんと栄光の雲より降りぬ救ひの主(ぬし)は 善と悪たて分け給ふ御力を揮ふメシヤの神業(みわざ)畏(かしこ)し 審判の日の厳しさよ如何ならむ曲(まが)もひれ伏し悔改むるらむ   聖言 文明の創造 序文 昭和二十七年八月二十日...
【明主様の御歌と聖言】2019年 新穀感謝祭

【明主様の御歌と聖言】2019年 祖霊大祭

御歌 大前に額く我となりにけり神に背きし罪を悔みて 常暗の道にさ迷ふ小羊を救ふは神の光よりなき 如何ならむ善き行ひも神知らぬ人は大方利己のためなる   聖言 救いと審判(しんぱん)の関係 昭和二十三年十月十八日 問 救いと裁きとはいかなる関係でございましょうか。右、御教示御願い申し上げます。  ...
【明主様の御歌と聖言】2019年 新穀感謝祭

【明主様の御歌と聖言】2019年 世界平和祈願祭

御歌 大神は色とりどりの絵具もて地上天国の名画描かむ いと窄(せま)き主義とふ道を作りつつ進みがてなる人の多かり               *「進みがてなる」進むことができないでいる 小さなる心を捨てよ例しなき大いなる神業に携はる身は   聖言 宗教は世界的たれ 昭和二十五年二月十一日...
【明主様の御歌と聖言】2019年 新穀感謝祭

【明主様の御歌と聖言】2019年 地上天国祭

御歌 久方の天(あめ)より降るいと高き救ひの主の御業讃へむ いやはてにメシヤの救主(きみ)は降るらむハレルヤハレルヤの声に迎へられ 大いなる破壊と創造今はしも始まらんとすなり恐れ喜べ 聖言 開教の辞 世界救世教の誕生について(昭和二十五年二月四日) 昭和二十二年八月三十日、宗教法人として、創立された日本観音教団並びに同二十三年十月三十日同じく創立された日本五六七(み ろ...
【明主様の御歌と聖言】2019年 新穀感謝祭

【明主様の御歌と聖言】2019年 六月度月次祭

六月度月次祭 2019年6月1日 御歌 世の中の乱れの因(もと)は人々の嘘偽りの言葉にぞある 人の眼は偽り得ても神の眼は偽り得ぬと知る人の幸 天に恥ぢず地に怖れなき人にこそ神が愛(めぐ)まふ赤子なるらむ 聖言 嘘と幸福 ( 昭和二十四年頃)...
【明主様の御歌と聖言】2019年 新穀感謝祭

【明主様の御歌と聖言】2019年 五月度月次祭

御歌 万人に神智を与へ物の理を明かすメシヤの大いなる業 創造と破壊の神律まざまざと世人の眼に映る時来む 大いなる希望を抱きコツコツと励む人こそ神愛でまさむ 聖言 宗教文明時代 (昭和二十六年八月十五日)...