伊豆山復興クリスマスチャリティーコンサート

伊豆山復興クリスマスチャリティーコンサート

世界メシア教のコーラスグループ「コーラス・メシア」は、〝伊豆山復興クリスマスチャリティーコンサート〟を2022年12月22日(木)、熱海市の起雲閣にて開催いたします。 世界メシア教では、昨年7月に発生した伊豆山地区の土石流災害の支援として合計5,000万円を熱海市に寄付いたしました。 今回のコンサートは、さらなる復旧復興を願って開催するもので、被災者の皆様を無料でご招待し、一般の方の入場料の全額を熱海市に寄付いたします。 コーラス・メシアは、このコンサートが被災者の皆様の心の安らぎや癒しとなることを願い、神様をお讃えする思いを込めて歌...
コーラス・メシア公式ウェブサイトリニューアルのお知らせ

コーラス・メシア公式ウェブサイトリニューアルのお知らせ

このたび、コーラス・メシアのウェブサイトをリニューアルしました。 曲ごとにタグを付け、「一般の部」「青年の部」等のカテゴリーを設けるなど、より見やすく、使いやすいウェブサイトになっておりますので、ぜひご覧ください。  ...
「ハレルヤ・プロジェクト」始動!

「ハレルヤ・プロジェクト」始動!

明主様は、ヘンデル作曲の、キリスト教音楽の最高峰とも称される「メサイア」をこよなく愛され、特に、イエス・キリストが世に勝利を治め、これからはキリストが世界を支配することの歓喜を歌い上げた「ハレルヤコーラス」は、その部分のレコードが擦り切れるほど繰り返し繰り返し聴かれました。 「メサイア」について、明主様は、「あんな良い曲は、他にない」と仰せになり、「メシア教のためにヘンデルが作ってあった」ともおっしゃっておられます。歌詞についても「神様を讃える気持ちが実によく出てます」とおっしゃり、「こっちがあれを使わなければいけないんですよ。ですか...
【プレスリリース】世界メシア教、新評議員13名がすべて女性に ダイバーシティの息づく新時代に更なる社会貢献を

【プレスリリース】世界メシア教、新評議員13名がすべて女性に ダイバーシティの息づく新時代に更なる社会貢献を

世界メシア教では、2022年10月1日(土)、ホテルニューオータニ大阪において、任期満了に伴う役員と評議員の改選が行われ、新評議員13名にすべて女性信徒が選出されました。教主を中心とする教団方針に沿った運営を役員会が行っているかどうか監視し、代表役員及び責任役員を解任できる評議員をすべて女性が担うことは、教団として初めてのこととなります。...
教団の祭日について

教団の祭日について

教団の祭日について   教主 岡田 陽一 教主後継者 岡田 真明   1950年2月4日、キリスト教と呼応し人類の善導と救済に全智全能をあげて働いてゆきたい、という一大獅子吼をもって世界メシア教を開教になられた明主様は、それからひと月余り経った折、機関紙『救世』においてインタビューをお受けになり、記者の「世界平和が宗教の力で実現可能ですか」という問いに対し、  ...
6月15日、教主様のもとに1万人が集う

6月15日、教主様のもとに1万人が集う

明主様をはじめ、教団草創期の先達から現代に至る、すべてのメシア教信徒待望の本祝典は今や目前。 その6月15日、平日にもかかわらず教主様のみもとに「1万人」が集う。 そうです。「1万人」。 参列を希望する申し込みは、日を追うごとに続々と増えている。 これは世界救世教を名乗る他教団の話ではない。 世界救世教の本流であり源流たる世界メシア教の話である。 明主様信仰の本流であり源流たる世界メシア教の話である。 明主様の「メシア降誕本祝典」、世界メシア教の「メシア降誕本祝典」、教主様が主宰される「メシア降誕本祝典」に1万人が集うのである。 刮目...
新しい教団マーク

新しい教団マーク

世界メシア教 理事会   このたび、教主様からご承認を賜り、令和3年「世界メシア教...