教主様のみもとで九月度月次祭

教主様のみもとで九月度月次祭

九月度月次祭が9月1日、世界メシア教本部で執り行われました。教主様のご出座、そしてまゆみ奥様、教主様の後継者であられる真明様のご臨席のもと、北陸関西教区の信徒が参集しました。 午前11時30分開式。教主様がご入座になり、月次祭祝詞を奏上。玉串奉奠の後、このたびの祭典より初めて「祈りの言葉」をお一人で奏上されました。続いて、参拝者一同で天津祝詞を奏上しました。 次に祖霊床にて年祭慰霊祭が執り行われ、教主様が年祭慰霊祭祭詞を奏上。玉串を奉呈され、一同で善言讃詞を奏上。新霊様へお参りしました。...
教主様による御下付式

教主様による御下付式

祭主であられる教主様による御下付式が、8月10日、世界メシア教本部ご神前で執り行われました。 まゆみ奥様、教主様の後継者であられる真明様がお立ち会いになる中、教主様が、教会用および家庭用御神体・御神影、「おひかり」、霊壇用御神体を成井理事長にご下付くださいました。 御神体や「おひかり」の下付は、世界救世(きゅうせい)教の教規第2章第7条に「教主は、御神体及び『おひかり』を授与する」と定められている通り、教主様によって執り行われる神事であります。...
教主様による御入霊祈願

教主様による御入霊祈願

祭主であられる教主様による御入霊祈願が、8月10日、世界メシア教本部ご神前で執り行われ、教主様が、祭主として教会用および家庭用御神影にご入霊くださいました。 この日、教主様の後継者であられる真明様がお立ち会いになり、また、教団を代表し、成井理事長が参列しました。 御入霊祈願は、明主様ご在世当時から行われている神事であります。現界の物質である「おひかり」に、ご入霊をし、聖別してくださることにより、ただの物質である「おひかり」が真に清く尊いものとなるのです。...
神様のもとにある祖霊大祭

神様のもとにある祖霊大祭

祭主であられる教主様ご出座のもと、「世界メシア教 祖霊大祭」が8月1日、本部ご神前で執り行われました。まゆみ奥様、真明様がご臨席になり、人数を制限して中部教区の信徒が参拝しました。 午前11時30分開式。教主様がご入座になり、初めに祖霊床にて祖霊奉告詞を奏上。次にご神前にて招魂をされ、続いて、祖霊大祭祝詞を奏上。玉串を奉奠された後、全員で天津祝詞・善言讃詞を奏上しました。続いて御讃歌を奉唱し、聖言「正義について」を拝聴。教主様よりご浄霊をいただきました。...
岡田六合大様4年祭

岡田六合大様4年祭

明主様の四男にあたる岡田六合大(くにひろ)様の4年祭が、7月28日、メシア教本部ご神前で執り行われました。 教主様をはじめ、六合大様のご遺族、また、ご宗家の岡田まゆみ奥様、教主様の後継者であられる真明様がご参列になり、教団からは仲泊管長、成井理事長、白澤・川谷両副理事長が参列しました。 六合大様は昭和7年にお生まれになり、昭和50年に宗家にご就位。明主様から芸術の才能を受け継がれ、彫金や陶芸などの分野で、優れた感性を発揮されました。...
メシア教初の入信式

メシア教初の入信式

世界メシア教となってから初めての入信式が、教主様のご出座のもと、7月12日に本部ご神前で執り行われました。 教主様の後継者であられる真明様がご臨席になり、成井理事長をはじめとする理事、教区長、そしてこの日を待ちわびていた入信希望者とその世話人信徒が参集しました。...
真明様が世界へメッセージ

真明様が世界へメッセージ

教主様の後継者であられる真明様が、7月18日(日本時間)、ポルトガル語と英語で、ビデオメッセージ “The true path”(真実の道)をご発表くださいました。 真明様が、祭典やご巡教以外でメッセージを出されるのは初めてのこと。世界中の信徒のみならず、あらゆる人々を「真実の道」へと誘ってくださるものであり、キリスト教と呼応した救いの大いなる進展と言えましょう。...
歴史的な月次祭

歴史的な月次祭

七月度月次祭が7月1日、世界メシア教本部ご神前で執り行われ、祭主であられる教主様が初めて祭司としてご出座になり、教主様の後継者であられる真明様がご挨拶に立たれました。 この日、まゆみ奥様がご臨席になり、仲泊管長、成井理事長をはじめとする理事や教区長の他、人数を制限して神静教区の信徒が参拝しました。 開式とともに教主様がご入座になり、「月次祭祝詞」を奏上。玉串奉奠の後、参拝者全員で天津祝詞を奏上しました。続いて祖霊床において、教主様が「年祭慰霊祭祭詞」を奏上。玉串奉呈の後、全員で善言讃詞を奏上。新霊様へお参りしました。...
教主様による御下付式

教主様による御下付式

祭主であられる教主様による御下付式が、6月26日、世界メシア教本部ご神前で執り行われました。 まゆみ奥様、教主様の後継者であられる真明様がお立ち会いになる中、教主様が、教会用および家庭用御神体・御神影を成井理事長にご下付くださいました。 御神体や「おひかり」の下付は、世界救世(きゅうせい)教の教規第2章第7条に「教主は、御神体及び『おひかり』を授与する」と定められている通り、教主様によって執り行われる神事であります。...