先駆けん!永遠の命の道を  ──豊穣祈願祭

先駆けん!永遠の命の道を  ──豊穣祈願祭

豊穣祈願祭が3月1日、世界メシア教本部において執り行われました。 真明様のご教示によって、ありありと描き出される聖イエスと明主様。燃え盛る炎のごときそのお姿に、ちっぽけなこの身はひたすら圧倒されるばかりでした。聖イエスが、明主様が、逃げ出したいほどの苦しみを受け入れ用意してくださった、永遠の命に至る栄光の道。その道を歩みお二方の真っ正面に立つことは、ものすごく怖かった。できれば避けたかった。でも、もう逃げることはありえません。他ならぬ今を生きる“私のため”に用意してくださったと知った今、どうして逃げ出せましょうか! 教主様、真明様のお...
教主様による神事の御入霊祈願・御下付式

教主様による神事の御入霊祈願・御下付式

教主様による御入霊祈願と御下付式が、3月10日、本部ご神前で執り行われました。 初めに御入霊祈願が斎行され、教主様の後継者であられる真明様がお立ち会いになり、教団を代表し成井理事長が参列。教主様のお祈りが、お部屋全体を包み、命で満たし、さらには、世界中、全宇宙にまで広がっている。生きとし生けるもの、もれなく、神様の愛に包まれている。明主様の代理たる教主様のお祈りのなんと尊いことか! 御下付式では、真明様がお立ち合いになる中、教主様が御神体、御神影、「おひかり」、霊壇用御神体を成井理事長に下付されました。...
明主様の真実の道を歩む ──名古屋教会で教主様ご出座の入信式

明主様の真実の道を歩む ──名古屋教会で教主様ご出座の入信式

祭主であられる教主様のもと、入信式が2月20日、中部教区名古屋教会で執り行われました。 世界メシア教は、明主様の真実の道を歩む唯一無二の団体です。明主様の真の願いを継承された教主様を戴く教団は私たちだけであり、キリスト教と呼応して全人類を救いうるのもまた、私たちだけです。 主神からイエス、イエスから明主様へと託された、時空を超越した救いが完結するのはもはや目前。この千載一遇の時代に生まれあわせた私たちは、教主様のみもとにあって誠心誠意、真の救いのみ業にお仕えしてまいりましょう。...
初代教主ご命日祭 厳かに ~真実は教主様の座に~

初代教主ご命日祭 厳かに ~真実は教主様の座に~

初代教主ご命日祭が、2月10日、本部ご神前で執り行われました。 明主様こそが初代の教主様です。 私たちはこの事実から目を背けてきたのではないでしょうか。明主様が真の「教えの主」であることから逃げてきたのではないでしょうか。明主様がご晩年にお伝えくださった真実を、無かったことにしてきたのではないでしょうか。...
教主様による神事の御入霊祈願・御下付式

教主様による神事の御入霊祈願・御下付式

教主様による御入霊祈願と御下付式が、2月9日、本部ご神前で執り行われました。 初めに御入霊祈願が斎行され、教主様の後継者であられる真明様がお立ち会いになり、教団を代表し成井理事長が参列。主神と明主様に全身全霊でお仕えになる教主様がお捧げになる祈りは、威厳と気迫に満ちていました。 続いて御下付式では、まゆみ奥様と真明様がお立ち会いになる中、教主様が、御神体、御神影、「おひかり」を成井理事長に下付されました。...
主のみ前に、正直でありたい  ── 立春祭

主のみ前に、正直でありたい  ── 立春祭

世界メシア教 立春祭が2月4日、ホテルニューオータニ大阪において執り行われました。 神様のみ旨に背き、明主様とイエス様のみ業をないがしろにし、教主様の座に重きを置かず、自分が自分の王様となって誇り生きる姿。もう隠し立てはできないと、神様はすべてをご存じだと知りました。 “ああ、お父様、私の罪の過ちを申し上げます。私はあなたに正直と認めてもらえるでしょうか”。メシアの御名にある光に照らされる私の姿をみ前におささげしたいのです、ありのまま、正直に。   教主様お言葉https://youtu.be/0JMgoDRrjdU...
二代教主ご命日祭、厳粛に ~教主の座は教団の最高点~

二代教主ご命日祭、厳粛に ~教主の座は教団の最高点~

二代教主ご命日祭が1月24日、本部ご神前で執り行われました。 二代様は、明主様がご昇天になった昭和30年2月10日に、明主様のご聖業を継承されて教主にご就位。昭和37年1月24日にご昇天になり、三代様に後を託されるまでの7年間にわたり、私たちに、教主教権の大切さを叩きこんでくださいました。 明主様のご昇天後、混乱する教団の中心に敢然とお立ちになったのは、二代様です。明主様のご神業を継承されたのは当時の教団役員の誰でもない、明主様の奥様であられた二代様です。 その二代様あればこそ、教団に秩序がもたらされたのです。 そして、その後を継がれ...
教主様による神事の御入霊祈願・御下付式

教主様による神事の御入霊祈願・御下付式

教主様による御入霊祈願と御下付式が、1月12日、本部ご神前で執り行われました。 初めに御入霊祈願が斎行され、教主様の後継者であられる真明様がお立ち会いになり、教団を代表し成井理事長が参列。教主様が厳かなお声をもって祈りをお捧げになるお姿は、明主様の御姿をほうふつとさせるものでありました。 続いて御下付式では、まゆみ奥様と真明様がお立ち会いになる中、教主様が、御神体、御神影、「おひかり」を成井理事長に下付されました。...
今日、覚悟を新たにし、光の道を共に歩まん  ── 新年祭

今日、覚悟を新たにし、光の道を共に歩まん  ── 新年祭

2022年1月1日、新年祭が世界メシア教本部において執り行われました。 「明主様、あけましておめでとうございます」。教主様を先頭にご挨拶をさせていただけるこのうれしさ、ありがたさ! この日、世界メシア教にとって、人類にとって、空前絶後の節目を迎える1年が、さながら闇を晴らす日の出のように幕を開けたのです。 全人類の救いを託された私たちが臨まんとする「メシア降誕本祝典」。年頭にあたり、真明様はその覚悟を私たちに問われました。聖イエスと明主様が示されたメシアの御名の真実。そのことを知らされた私たちには、いかなる影をも見出せない光の道がある...