真に光り輝く「おひかり」を胸に救いの道へ  ──高松で教主様ご出座の入信式

真に光り輝く「おひかり」を胸に救いの道へ  ──高松で教主様ご出座の入信式

本教の祭儀をつかさどる唯一のご存在であられる教主様のもと、入信式が9月19日、香川県高松市の「ホテルパールガーデン」にて執り行われました。  午前11時、開式とともに教主様がご入座。入信式祝詞を奏上され、参拝者一同、教主様からご浄霊を賜りました。 ビデオ「神さまの子どもとなるために...
教主様による神事の御入霊祈願・御下付式

教主様による神事の御入霊祈願・御下付式

教主様による御入霊祈願と御下付式が、9月13日、本部ご神前で執り行われました。 初めに御入霊祈願が斎行され、教主様の後継者であられる真明様がお立ち会いになり、教団を代表し成井理事長が参列。教主様は、厳粛かつ力強い声で祈りをお捧げになり、御入霊祈願をされました。御下付式では、まゆみ奥様と真明様がお立ち会いになる中、教主様が、御神体、御神影、「おひかり」、霊壇用御神体を成井理事長に下付されました。...
戒律信仰から解放された喜びを  ──九月度月次祭

戒律信仰から解放された喜びを  ──九月度月次祭

祭主であられる教主様ご出座のもと、九月度月次祭が9月1日、本部ご神前で執り行われました。 真明様はご挨拶の中で、明主様の説かれた利他愛や感謝を人間世界のものとし、戒律化して型を作り、自分も他人も苦しめながら、自分の向上ばかりに努めてきたのが今までの信仰であり、そこから抜け出せない私たちの姿勢を問われました。 そして、明主様と教主様がお説きくださっているのは、戒律信仰を超えた新しい信仰であることを力強くご教示くださいました。 隠したい醜い思いや救いようがないと感じる自分の姿こそ、神様にとっては救いの材料そのものであるから、すべてをありの...
「今」より神様の創造の営みにお使いいただく誇りを胸に  ──湘南教会で教主様ご出座の入信式

「今」より神様の創造の営みにお使いいただく誇りを胸に  ──湘南教会で教主様ご出座の入信式

本教の祭儀を司る唯一のご存在であられる教主様のもと、入信式が8月22日、湘南教会(神静教区)において執り行われました。 湘南教会は今年の6月6日に竣工。随所に花柄のステンドグラスが施されている他、壁色は、湘南の海をイメージしたブルーと白を基調としたモダンな内装となっています。 午後1時、開式とともに教主様がご入座。入信式祝詞を奏上され、参拝者一同、御神影に拝礼し、教主様からご浄霊を賜りました。 ビデオ「神さまの子どもとなるために...
教主様による神事の御入霊祈願・御下付式

教主様による神事の御入霊祈願・御下付式

教主様による御入霊祈願と御下付式が、8月10日、本部ご神前で執り行われました。 初めに御入霊祈願が斎行され、教主様の後継者であられる真明様がお立ち会いになり、教団を代表し成井理事長が参列。厳かにご入霊をされる教主様のお姿は、神様と明主様に全身全霊でお仕えになる厳しさに満ちていました。 御下付式では、まゆみ奥様と真明様がお立ち会いになる中、教主様が、御神体、御神影、「おひかり」を成井理事長に下付されました。...
岡田六合大様五年祭並びに岡田孝江様一年祭

岡田六合大様五年祭並びに岡田孝江様一年祭

明主様の四男にあたる岡田六合大(くにひろ)様の五年祭、並びに、奥様の孝江様の一年祭が、7月27日、本部ご神前で執り行われました。 教主様をはじめ、六合大様と孝江様のご遺族、また、ご宗家の岡田まゆみ奥様、ご宗家であり教主様の後継者であられる真明様がご参列になったほか、教団からは世界救世教の仲泊管長、世界メシア教の成井理事長、白澤副理事長が参列しました。 式の最後に、教主様訳詞による「アメイジンググレイス」を拝聴。年祭・慰霊祭では初めてのことであり、ご遺族からも感動の声が聞かれました。 六合大様は昭和7年にお生まれになり、昭和50年に宗家...
神様の光を思い出し、お使いいただく出発点に! ~教主様ご出座の入信式~

神様の光を思い出し、お使いいただく出発点に! ~教主様ご出座の入信式~

世界救世教の祭儀を司る唯一のご存在であられる教主様のもと、入信式が7月18日、北陸関西教区・奈良教会において厳粛に執り行われました。教主様の後継者であられる真明様がご臨席になり、各地から入信希望者とお世話の信徒が参集しました。 午前11時、開式とともに教主様がご入座。入信式祝詞を奏上され、参拝者一同、御神影に拝礼し、教主様からご浄霊を賜りました。 ビデオ「神さまの子どもとなるために...
教主様による神事の御入霊祈願・御下付式

教主様による神事の御入霊祈願・御下付式

教主様による御入霊祈願と御下付式が、7月8日、本部ご神前で執り行われました。 初めに御入霊祈願が斎行され、教主様の後継者であられる真明様がお立ち会いになり、教団を代表し成井理事長が参列。教主様は厳かに御神体と御神影にご入霊をされました。その一挙一動は、神様、そして明主様に全身全霊でお仕えになる厳しさと気迫に満ちていました。 御下付式では、まゆみ奥様と真明様がお立ち会いになる中、教主様が、御神体、御神影、「おひかり」、霊壇用御神体を成井理事長に下付されました。...
再び、神様に抱きしめられる喜びを  ──七月度月次祭

再び、神様に抱きしめられる喜びを  ──七月度月次祭

祭主であられる教主様ご出座のもと、七月度月次祭が7月1日、本部ご神前で執り行われました。 真明様はご挨拶の中で、自らを罪人と認めることなく、裁きの前の「まな板の鯉」であるにもかかわらずあがいてきた私たちが救われるには、どのような善いことをするよりもまず、自らの意志で「無罪としていただきたい」と、メシアの御手に縋るほかないことを、力強くお説きになりました。 神様は、そのあふれんばかりの愛情で、私たちをお生みになった最初から「何があっても赦す」と審判を下して待っていてくださること。いつも求めたいものを求めてしまう私たちを赦してくださってい...