伝道の志を新たに。この福音をあまねく人類へ  ──九月度月次祭

伝道の志を新たに。この福音をあまねく人類へ  ──九月度月次祭

祭主であられる教主様のもと、九月度月次祭が9月1日、世界メシア教本部で執り行われた。 日々絶えることなく吹きすさぶ心身の悩みや苦しみ。どうすれば救われるのか、幸せを手に入れられるのか。否、そうではない。全人類が望んできた真の救い、幸せは、そんな私の思いの全く及びもつかない、宇宙誕生のはるか以前にすでに神様が成し遂げてくださっていたという事実を、この真の福音を真明様は情熱をもって力強くご教示くださった。 世界メシア教の我々にしか知らされていないこの真実。だからこそ、救いの立場を持たされている我々は伝道の志を新たにし、その使命を果たすべく...
明主様御歌・聖言・聖書

明主様御歌・聖言・聖書

十一月度月次祭 2022年11月1日   明主様御歌 花笑ひ百鳥歌ふ天国の苑を此土に移す神業 久方の天津御国を地の上に映さむとする吾願ひかな 天国の苑現し世に写しける例しは未だあらじとぞ思ふ 地上天国も詮じ詰めれば暗がりも秘密も嘘もなき世なりける 光明の世界といふは汚れたる卑しき人のなき世いふなる 天ヶ下生きとし生けるものみなの歓ぎ喜ぶ天国造らむ 大御業深き仕組は底知らず只御心のままに委せよ 信徒よやがて眼を瞠るらむ仕組の蓋を開くるあかとき   聖言抜粋「地上天国の模型を造る」...
明主様御歌・聖言・聖書

聖言・聖書

世界メシア教 秋季大祭 2022年10月2日   聖言 湧出す情熱 邪心なき神への仕え 昭和25年3月11日 問:『光』から『救世』への一年間毎週、あれだけの論旨を全うされたことは神技以上だと思いますが、お疲れではありませんか。...
明主様御歌・聖言・聖書

2022年「世界メシア教 秋季大祭」献歌

世界メシア教 秋季大祭 2022年10月2日   奏上歌 新しき世を告げ知らす鐘の音に全人類と共に目覚めん 静岡県 中川さとみ 死に勝ちしイエスと明主様の栄光に聖徒挙りて仕へ奉らむ 長野県 礒尾晴彦 明主様と教主様の御姿重ねつつ委ね仕えん全てと共に 三重県 平尾泉 この生命この目この耳この想い用いてくださいあなたの御旨に 愛知県 後藤祥江 ハレルヤと歓びすべての同胞と神を讃えるコーラス歌わん 山口県 矢田貝正雄 ペンテコステの聖霊お受けし立ち返らん全てのものと神のみもとへ 神奈川県 川島由美子...
明主様御歌・聖言・聖書

明主様御歌・聖言・聖書

九月度月次祭 2022年9月1日 明主様御歌 誰が眼にも映らぬ程のひそけさに神の仕組は已に成りけり 幾万年待たれ給ひし大神の仕組は今し成らむとするなり あまりにも尊く深く大いなる経綸に驚く時来ぬるらむ 光なり嗚呼光なり如何ならむ濃き暗とてもうち霽らすなり 三界万霊もれなく歓喜に浸るらん救の光仰ぐたまゆら 大神の勲し高く褒め讃ふ清き言霊天地に響かむ 此教へ知らぬ人こそ哀れなれ真の幸を掴み得ざれば 救はれし幸を思へば身を竭し心尽して酬はでやおかん 聖言 開教の辞 世界救世(メシア)教の誕生に就て 昭和25年2月4日...
この身に宿る神様の救いの立場に立つ  ──七月度月次祭

この身に宿る神様の救いの立場に立つ  ──七月度月次祭

祭主であられる教主様のもと、7月1日、世界メシア教本部にて七月度月次祭が執り行われました。 メシア降誕本祝典をもってまざまざと知った新しい世界、永遠に進化を続ける真実の世界。この真相をご教導、ご教示いただいたにもかかわらず、いつしか停滞していた記者の心を、信仰を、神様を背負われるがごとく光輝燦然たるお姿の真明様が、熱き魂から発せられる一節々々をもって射ぬいてくださいました。これこそ明主様が仰せの「光の弾丸」。大いなる喝をいただき、全身にみなぎる力を感じずにはいられません。御光が遍満し白熱せるご神前。明主様とのご面会もかくやと思わずには...
明主様御歌・聖言・聖書

明主様御歌・聖言・聖書

世界メシア教 祖霊大祭 2022年8月7日   明主様御歌 吾は今有神論を振り翳し無神謬論打砕くなり   *謬論=誤った議論 神を恐れ正しき道を守る人つくるぞわれの使命なるらん 誤れる文明吾は立直し神の勲輝かせんとす 如何ならむ非難譏りも来れかし吾には破邪の剣ありせば 諸人の闇をさ迷ふ中にありて光の道を勇みゆく吾ら 奴羽玉の闇の夜路にゆきまどふ世人誘はむ光の道へ 無神論有神論を結ぶこそ真の文化の基なりける 抜きも差しもならぬ此世にメシア教出でずば未来は如何になるらむ 聖言 公明選挙について ⑵ 昭和28年4月8日...
堂々たる不朽の祝典 乾坤を一新 教主様のもと世界各地で誓いを捧ぐ アフリカ大陸では約2万人が参集      ──メシア降誕本祝典

堂々たる不朽の祝典 乾坤を一新 教主様のもと世界各地で誓いを捧ぐ アフリカ大陸では約2万人が参集      ──メシア降誕本祝典

人類史を劃す唯一無二の祝典、メシア降誕本祝典が祭主であられる教主様のもと、現地時間の2022年6月15日、世界各地で執り行われました。 韓国、フィリピン、オーストラリア、ニュージーランド、アメリカ、コロンビア、ブラジル、ペルー、アルゼンチン、メキシコ、ボリビア、イギリス、アイルランド、マルタ、ギリシャ、ロシア、ドイツ、スイス、オランダ、フランス、ベルギー、ポルトガル、イタリア、アンゴラ、サントメ・プリンシペ、コンゴ民主共和国、コンゴ共和国、モザンビーク、計28か国119か所に及びます。 アフリカ大陸においては、日本の1万人を優に超える...
堂々たる不朽の祝典 乾坤を一新 教主様のもと全信徒が誓いを捧ぐ ──メシア降誕本祝典

堂々たる不朽の祝典 乾坤を一新 教主様のもと全信徒が誓いを捧ぐ ──メシア降誕本祝典

天の時到る──。 2022年6月15日、人類史を劃す唯一無二の祝典、メシア降誕本祝典が祭主であられる教主様のもとに執り行われました。本会場となるホテルオークラ神戸から、国内12のサテライト会場に同時中継し、本会場には教主様、教主様の後継者であられる真明様、そして今回初めて、真明様の奥様であられるマミ奥様がご出座になり、ご息女のめい様とみゆ様も別室で参拝されました。この日教主様に結ばれた1万人が、全国13の会場に参集したのです。 コーラス・メシアによって、初の教主様作詞によるオリジナルソング「新しき世」が披露され華々しく開式。新世界の到...