明主様御歌・聖言・聖書

明主様御歌・聖言・聖書

五月度月次祭 2022年5月1日   明主様御歌 天国に世人救はむ望みもて吾先づ天国の人となるなり 天国の歓喜に浸る身にあらで人導かめやは神の御国へ 物慾の外望みとてなき人を見る毎神知る人の尊し 私心なく正しき道を守りなば大御恵を豊に享くるなり 救はれし幸を思へば身を竭し心尽して酬はでやおかん 聖言 御対談「凡ては神様の御意志にあり」 昭和29年8月4日 記 者 教祖以下、救世教の信者は神様の指令下に入っているわけですね……。 明主様 そうです。こっちは役者です。...
先駆けん!永遠の命の道を  ──豊穣祈願祭

先駆けん!永遠の命の道を  ──豊穣祈願祭

豊穣祈願祭が3月1日、世界メシア教本部において執り行われました。 真明様のご教示によって、ありありと描き出される聖イエスと明主様。燃え盛る炎のごときそのお姿に、ちっぽけなこの身はひたすら圧倒されるばかりでした。聖イエスが、明主様が、逃げ出したいほどの苦しみを受け入れ用意してくださった、永遠の命に至る栄光の道。その道を歩みお二方の真っ正面に立つことは、ものすごく怖かった。できれば避けたかった。でも、もう逃げることはありえません。他ならぬ今を生きる“私のため”に用意してくださったと知った今、どうして逃げ出せましょうか! 教主様、真明様のお...
明主様御歌・聖言・聖書

2022年「世界メシア教 春季大祭」献歌

世界メシア教 春季大祭 2022年4月3日   奏上歌 満ちてます私の心に主の神のあふれる愛とメシアの栄光 ハレルヤの歌高らかに本祝典共に迎えん時ぞ嬉しき いざ行かんキリスト教と呼応してすべてを救う大愛の道 我の中万能の神あるを智り勇気百倍おくせず進む 主の神に心を向ける日々重ね五官と共に御国に帰らん   入選歌 子供等と共に賜るご教示の絵と文爽やかメシアの絵本 我が内に感動となり響きくる讃歌麗しコーラス・メシア 教主様のもと例なき瞬間赦さるるすべてを懸けて愚直に仕えん...
明主様御歌・聖言・聖書

聖言・聖書

世界メシア教 春季大祭 2022年4月3日   聖言 恐怖を除く 昭和25年1月7日 吾々の目標とする処は、常に言う如く人類救済にあるのである。としたら、人類救済という事は一言にして言えば、人類社会から一切の恐怖を除く事である。勿論その最大なる恐怖としては病気であり、貧困であり闘争である。...
初代教主ご命日祭 厳かに ~真実は教主様の座に~

初代教主ご命日祭 厳かに ~真実は教主様の座に~

初代教主ご命日祭が、2月10日、本部ご神前で執り行われました。 明主様こそが初代の教主様です。 私たちはこの事実から目を背けてきたのではないでしょうか。明主様が真の「教えの主」であることから逃げてきたのではないでしょうか。明主様がご晩年にお伝えくださった真実を、無かったことにしてきたのではないでしょうか。...
主のみ前に、正直でありたい  ── 立春祭

主のみ前に、正直でありたい  ── 立春祭

世界メシア教 立春祭が2月4日、ホテルニューオータニ大阪において執り行われました。 神様のみ旨に背き、明主様とイエス様のみ業をないがしろにし、教主様の座に重きを置かず、自分が自分の王様となって誇り生きる姿。もう隠し立てはできないと、神様はすべてをご存じだと知りました。 “ああ、お父様、私の罪の過ちを申し上げます。私はあなたに正直と認めてもらえるでしょうか”。メシアの御名にある光に照らされる私の姿をみ前におささげしたいのです、ありのまま、正直に。   教主様お言葉https://youtu.be/0JMgoDRrjdU...
明主様御歌・聖言・聖書

明主様御歌と聖言

豊穣祈願祭 2022年3月1日 明主様御歌 嘘をいふ人こそいとも愚かなり己が舌もて己が傷つき 諸々の悪を育くむ種こそは嘘佯りの心なりけり 地上天国も詮じ詰めれば暗がりも秘密も嘘もなき世なりける 正直の人ほど神は賞でまされ限りなき幸恵み給はむ 人の眼は偽り得ても神の眼は偽り得ぬと知る人の幸 聖言 嘘吐き迷信 (昭和26年9月5日)...
明主様御歌・聖言・聖書

明主様御歌と聖言

初代教主ご命日祭 2022年2月10日 明主様御歌 浮草のところ定めぬ我心愁れと救ひませる主はも 天国の道を知らずば吾は今世のうたてさに泣きくづれけむ 嬉しさの湧く喜びを知りにけり神に額く事を知りてゆ 眼にみえぬ神の縁の糸強くひかれて真道を我は来にけり 佯りや秘密なき世を造らむと夜昼心を砕く吾かも 聖言 光への道(昭和24年12月30日)...
二代教主ご命日祭、厳粛に ~教主の座は教団の最高点~

二代教主ご命日祭、厳粛に ~教主の座は教団の最高点~

二代教主ご命日祭が1月24日、本部ご神前で執り行われました。 二代様は、明主様がご昇天になった昭和30年2月10日に、明主様のご聖業を継承されて教主にご就位。昭和37年1月24日にご昇天になり、三代様に後を託されるまでの7年間にわたり、私たちに、教主教権の大切さを叩きこんでくださいました。 明主様のご昇天後、混乱する教団の中心に敢然とお立ちになったのは、二代様です。明主様のご神業を継承されたのは当時の教団役員の誰でもない、明主様の奥様であられた二代様です。 その二代様あればこそ、教団に秩序がもたらされたのです。 そして、その後を継がれ...
今日、覚悟を新たにし、光の道を共に歩まん  ── 新年祭

今日、覚悟を新たにし、光の道を共に歩まん  ── 新年祭

2022年1月1日、新年祭が世界メシア教本部において執り行われました。 「明主様、あけましておめでとうございます」。教主様を先頭にご挨拶をさせていただけるこのうれしさ、ありがたさ! この日、世界メシア教にとって、人類にとって、空前絶後の節目を迎える1年が、さながら闇を晴らす日の出のように幕を開けたのです。 全人類の救いを託された私たちが臨まんとする「メシア降誕本祝典」。年頭にあたり、真明様はその覚悟を私たちに問われました。聖イエスと明主様が示されたメシアの御名の真実。そのことを知らされた私たちには、いかなる影をも見出せない光の道がある...