二代教主ご命日祭、厳粛に ~教主の座は教団の最高点~

二代教主ご命日祭、厳粛に ~教主の座は教団の最高点~

二代教主ご命日祭が1月24日、本部ご神前で執り行われました。 二代様は、明主様がご昇天になった昭和30年2月10日に、明主様のご聖業を継承されて教主にご就位。昭和37年1月24日にご昇天になり、三代様に後を託されるまでの7年間にわたり、私たちに、教主教権の大切さを叩きこんでくださいました。 明主様のご昇天後、混乱する教団の中心に敢然とお立ちになったのは、二代様です。明主様のご神業を継承されたのは当時の教団役員の誰でもない、明主様の奥様であられた二代様です。 その二代様あればこそ、教団に秩序がもたらされたのです。 そして、その後を継がれ...
今日、覚悟を新たにし、光の道を共に歩まん  ── 新年祭

今日、覚悟を新たにし、光の道を共に歩まん  ── 新年祭

2022年1月1日、新年祭が世界メシア教本部において執り行われました。 「明主様、あけましておめでとうございます」。教主様を先頭にご挨拶をさせていただけるこのうれしさ、ありがたさ! この日、世界メシア教にとって、人類にとって、空前絶後の節目を迎える1年が、さながら闇を晴らす日の出のように幕を開けたのです。 全人類の救いを託された私たちが臨まんとする「メシア降誕本祝典」。年頭にあたり、真明様はその覚悟を私たちに問われました。聖イエスと明主様が示されたメシアの御名の真実。そのことを知らされた私たちには、いかなる影をも見出せない光の道がある...
明主様御歌と聖言

明主様御歌と聖言

世界メシア教 立春祭 2022年2月4日 明主様御歌 光なり嗚呼光なり日の神の光は已に昇り初めける 善き人の喜び悪しき人歎く正しき御代の来つる嬉しさ 信仰のなきは骨無き人ならむ善きも悪しきも風次第なる 己が生命助からんとして逆しらに滅ぶる人の多き世なるも 世に哀れなるは盲ぞ地獄をば天国と見紛ひ足らひゐるなり 光明の遍く照らす世なりせば塵や汚れのなどあるべしや 人の世は早すみにけり待ち佗びし神の大御代弥よ来にけむ *「盲」当時の時代背景と、明主様の遺された御歌の姿を尊重し、原文のままとしています。 聖言...
明主様御歌と聖言

明主様御歌と聖言

新年祭 2022年1月1日 明主様御歌 我夢の実とならん日の近み胸のふくるるこの日頃かも 待ちわびし今年のよき日は来りけりいざ腹帯を固く締めなむ 常暗の世も明けぬらん大いなる救ひの陽光輝き初めて 大いなる神の仕組は今はしも一切万有革むるなり 今暫し待て信徒よ夢にだも思へぬ幸の近めばなりけり 聖言 御講話(昭和24年3月)...
聖日に満ちた祝福、栄光、歓喜  ──御生誕祭

聖日に満ちた祝福、栄光、歓喜  ──御生誕祭

御生誕祭が12月19日、「グランドニッコー東京 台場」において執り行われ、明主様と聖イエスのご生誕を盛大かつ厳粛にお祝いしました。 神様の光を肌で感じ、救いの御手が自分の中にあることを確信した祭典となりました。 私たち世界メシア教は明主様、そしてイエスのお示しになった真実へと、まっすぐに歩んでいきます。 共に歩みましょう、この道を! ハレルヤ!   教主様お言葉https://youtu.be/AUkVy0Nka48  真明様ご挨拶「貫く心、義の心」https://youtu.be/U7WJSl6u5BE...
満たされていると今、心に決める  ── 新穀感謝祭

満たされていると今、心に決める  ── 新穀感謝祭

新穀感謝祭が12月1日、世界メシア教本部において執り行われました。 神様があふれんばかりの祝福を「今」満たしてくださっているのに、私たちはその祝福を受け止めてきたのか。私たちが信仰する神様とはどれほど偉大なお方なのか。真明様は、私たちのなまぬるい信仰を揺さぶり、省みることを促してくださいました。 神様の愛に気づかずに「足りない、足りない」と言って求め続けてきた私たち。神様を恐れることを知らず、どれほどその御力を見くびってきたことでしょう。メシア教信徒の一人として今、「足りています」「満たされています」という思いをお捧げしたいと、そう思...
明主様御歌と聖言

明主様御歌と聖言

世界メシア教 御生誕祭 2021年12月19日 明主様御歌 ハレルヤハレルヤ救世主の神の現世に降らせ給はむ時ぞ楽しき あな尊と天より降るキリストを祝ふハレルヤの声ぞ嬉しき ハレルヤの歓呼の渦の直中に静かに天降るメシアキリスト いやはてにメシアの救主は降るらむハレルヤハレルヤの声に迎へられ ハレルヤの歓呼の声に輝いて降るメシアを仰ぐ嬉しさ 聖言 御講話(昭和24年3月13日) 問   私の娘はミッションスクールに行って居るのでございますが……。 明主様 ええ、いいじゃないですか。...
明主様御歌と聖言

明主様御歌と聖言

新穀感謝祭 2021年12月1日 明主様御歌 人の身は神が造りしものにして人の造りしものにはあらじ 神を恐れ正しき道を守る人つくるぞわれの使命なるらん 万能の力を有つはヱホバなる只一柱なる神よりぞなき 智慧や学如何にありとて判るまじ神の仕組の奥の奥はも 人の眼は一寸先も見えぬなり頼むは神の御護りなりける 聖言 無神論に就いて(昭和29年1月6日)...
永遠の幸せへの道   ── 十一月度月次祭

永遠の幸せへの道   ── 十一月度月次祭

十一月度月次祭が11月1日、世界メシア教本部において執り行われました。 真明様は「奇蹟、救い、命」と題されたご挨拶の中で、昭和29年6月に碧雲荘で、明主様がメシアとして新しくお生まれになったことをご発表になった「至聖言」に触れられ、本当の奇蹟とは、救いとは、命とは、聖地とは何かを明確にご教示くださいました。 私たちはこれまで、明主様の「至聖言」をご教示のように受け止めてきたでしょうか。明主様の聖言を教団の都合のよいように解釈し、都合のよいように利用してきたと思えてなりません。聖言の神髄をご教示くださった真明様ご挨拶は、下記URLから視...
固く閉ざした心を開き、御前に  ──秋季大祭

固く閉ざした心を開き、御前に  ──秋季大祭

秋季大祭が10月2日、「ホテルニューオータニ大阪」において執り行われました。開式前には初めてピアノ演奏が行われ、ヘンデル作曲「私を泣かせてください」を一同聴き入りました。 成井理事長は挨拶の中で、合唱団「コーラス・メシア」の結成を発表し、団員の募集を呼びかけました。 上映ビデオ「浄霊のその先へ」では、明主様が明確に「浄化療法の誤り」を指摘されたことが示され、真のご浄霊の道が明らかにされました。 続いて真明様がご登壇。尾行・盗聴・盗撮を行ったMOA・東方之光の姿をひと事とせず、自らの「原罪」として赦しを乞う大切さを説かれ、私たちを導いて...