明主様御歌・聖言・聖書

明主様御歌・聖言・聖書

七月度月次祭 2022年7月1日   明主様御歌 神人と唱ふる深き言の葉の謎はいよいよ吾証さなん 思ひきや賤の男子の現身に宿かり給ふ観音畏し ハレルヤの歓呼の声に輝いて降るメシアを仰ぐ嬉しさ ハレルヤの歓呼の渦の直中に静かに天降るメシアキリスト 吾こそは罪ある者を救はんと権威を有ちて世に降りける 弥果てに万人悉我膝に鰭伏す時のたのしまれぬる 只一人吾只一人主の神の任しを帯びて世ぞ救ふなる 人にして神にしありぬ神にして人にあらねば世ぞ救へまじ   聖言...
明主様御歌・聖言・聖書

明主様御歌・聖言・聖書

メシア降誕本祝典 2022年6月15日   明主様御歌 長き世の仮の文明打砕き真の文明打樹てんかも 過ぎし方振さけみれば八重葎(やえむぐら)茨の道をよくぞ越え来し 三千年の桃実るてふ此年に国も高天も御祝典(ことほぎ)のあり パリサイ人等悔い改めて額かん栄冠耀くメシアの御前に あな尊と天より降るキリストを祝ふハレルヤの声ぞいさまし 祝(ほ)ぎ歌に国中(くぬち)どよみて音高く天の御位にのぼらす日の御子 行手には光明見えて胸ぬちに希望の泉湧き出づるなり 聖言 昭和24年9、10月御光話...
とどまることなく全人類待望の祝典へ  ──五月度月次祭

とどまることなく全人類待望の祝典へ  ──五月度月次祭

五月度月次祭が5月1日、世界メシア教本部において執り行われました。 ご挨拶に立たれた真明様は、目前に迫るメシア降誕本祝典へ向けて私たちがなすべきことと持つべき思いを、明々白々にお示しくださいました。 明主様は脳溢血の痛みの苦しみの中、新しくお生まれになったことを涙を流してお喜びになり、他でもない私自身のためにこの希望を用意してくださっていたのだと。けれども私たちは、その明主様を、自分の喜びのために、都合のいいように利用して、思い上がっておりました。なんと明主様に失礼なことをしてきたことか! 何度道を踏み外そうとも、神様はあきらめずに私...
明主様御歌・聖言・聖書

明主様御歌・聖言・聖書

五月度月次祭 2022年5月1日   明主様御歌 天国に世人救はむ望みもて吾先づ天国の人となるなり 天国の歓喜に浸る身にあらで人導かめやは神の御国へ 物慾の外望みとてなき人を見る毎神知る人の尊し 私心なく正しき道を守りなば大御恵を豊に享くるなり 救はれし幸を思へば身を竭し心尽して酬はでやおかん 聖言 御対談「凡ては神様の御意志にあり」 昭和29年8月4日 記 者 教祖以下、救世教の信者は神様の指令下に入っているわけですね……。 明主様 そうです。こっちは役者です。...
先駆けん!永遠の命の道を  ──豊穣祈願祭

先駆けん!永遠の命の道を  ──豊穣祈願祭

豊穣祈願祭が3月1日、世界メシア教本部において執り行われました。 真明様のご教示によって、ありありと描き出される聖イエスと明主様。燃え盛る炎のごときそのお姿に、ちっぽけなこの身はひたすら圧倒されるばかりでした。聖イエスが、明主様が、逃げ出したいほどの苦しみを受け入れ用意してくださった、永遠の命に至る栄光の道。その道を歩みお二方の真っ正面に立つことは、ものすごく怖かった。できれば避けたかった。でも、もう逃げることはありえません。他ならぬ今を生きる“私のため”に用意してくださったと知った今、どうして逃げ出せましょうか! 教主様、真明様のお...
明主様御歌・聖言・聖書

2022年「世界メシア教 春季大祭」献歌

世界メシア教 春季大祭 2022年4月3日   奏上歌 満ちてます私の心に主の神のあふれる愛とメシアの栄光 ハレルヤの歌高らかに本祝典共に迎えん時ぞ嬉しき いざ行かんキリスト教と呼応してすべてを救う大愛の道 我の中万能の神あるを智り勇気百倍おくせず進む 主の神に心を向ける日々重ね五官と共に御国に帰らん   入選歌 子供等と共に賜るご教示の絵と文爽やかメシアの絵本 我が内に感動となり響きくる讃歌麗しコーラス・メシア 教主様のもと例なき瞬間赦さるるすべてを懸けて愚直に仕えん...
明主様御歌・聖言・聖書

聖言・聖書

世界メシア教 春季大祭 2022年4月3日   聖言 恐怖を除く 昭和25年1月7日 吾々の目標とする処は、常に言う如く人類救済にあるのである。としたら、人類救済という事は一言にして言えば、人類社会から一切の恐怖を除く事である。勿論その最大なる恐怖としては病気であり、貧困であり闘争である。...
初代教主ご命日祭 厳かに ~真実は教主様の座に~

初代教主ご命日祭 厳かに ~真実は教主様の座に~

初代教主ご命日祭が、2月10日、本部ご神前で執り行われました。 明主様こそが初代の教主様です。 私たちはこの事実から目を背けてきたのではないでしょうか。明主様が真の「教えの主」であることから逃げてきたのではないでしょうか。明主様がご晩年にお伝えくださった真実を、無かったことにしてきたのではないでしょうか。...
主のみ前に、正直でありたい  ── 立春祭

主のみ前に、正直でありたい  ── 立春祭

世界メシア教 立春祭が2月4日、ホテルニューオータニ大阪において執り行われました。 神様のみ旨に背き、明主様とイエス様のみ業をないがしろにし、教主様の座に重きを置かず、自分が自分の王様となって誇り生きる姿。もう隠し立てはできないと、神様はすべてをご存じだと知りました。 “ああ、お父様、私の罪の過ちを申し上げます。私はあなたに正直と認めてもらえるでしょうか”。メシアの御名にある光に照らされる私の姿をみ前におささげしたいのです、ありのまま、正直に。   教主様お言葉https://youtu.be/0JMgoDRrjdU...