【プレスリリース】世界メシア教、新評議員13名がすべて女性に ダイバーシティの息づく新時代に更なる社会貢献を

【プレスリリース】世界メシア教、新評議員13名がすべて女性に ダイバーシティの息づく新時代に更なる社会貢献を

世界メシア教では、2022年10月1日(土)、ホテルニューオータニ大阪において、任期満了に伴う役員と評議員の改選が行われ、新評議員13名にすべて女性信徒が選出されました。教主を中心とする教団方針に沿った運営を役員会が行っているかどうか監視し、代表役員及び責任役員を解任できる評議員をすべて女性が担うことは、教団として初めてのこととなります。...
教団の祭日について

教団の祭日について

教団の祭日について   教主 岡田 陽一 教主後継者 岡田 真明   1950年2月4日、キリスト教と呼応し人類の善導と救済に全智全能をあげて働いてゆきたい、という一大獅子吼をもって世界メシア教を開教になられた明主様は、それからひと月余り経った折、機関紙『救世』においてインタビューをお受けになり、記者の「世界平和が宗教の力で実現可能ですか」という問いに対し、  ...
明主様と聖書 31

明主様と聖書 31

〔明主様〕彼の釈尊の唱えた苦の娑婆の時機は最早終ったのである。此事の真諦が判ったとしたら、その歓喜は人類の経験にない程絶大なものがあろう。1949年10月5日「本教救いの特異性」   誰が眼にも映らぬ程のひそけさに神の仕組は已に成りけり いつまでも闇の世なりと油断すな光は已に雲破りけり 長き世の暗の帳りもひそやかに明け放れけり神の光に 夜の終り来つるも知らで夢醒めぬ人こそ世にも哀れなりける はや已に常暗の夜の過ぎけるを知らで迷へる小羊あはれ 悪の世は早過ぎにけり善の世は眼に見えねども生れつつあるも...