明主様の御歌と聖言

地上天国祭 2020年6月15日 御歌 人の眼は偽り得ても神の眼は偽り得ぬと知る人の幸  よしやよし人の眼はかくすとて己が眼は隠すよしなき  人の皮着たる獣を吾救ひ真の人と作り替へなん   聖言 善と悪 昭和二十三年九月五日 世の中は善悪入り乱れ、種々の様相を表している。すなわち悲劇も喜劇も、不幸も幸福も、戦争も、平和も、その動機は善か悪かである。一体どうして善人もあれば悪人もあるのであろうか。この善悪のよって来るところの何か根本原因がなくてはならないと誰しも思うであろう。...

今後の祭典について

世界メシア教 理事長 成井圭市郎   6月15日、私ども世界メシア教信徒は、教主様のもとにあって、神様が私ども一人ひとりのうちで開いてくださった「世界メシア教...

時空を貫く明主様の聖言 -真明様-

令和2年6月15日 岡田真明 時空を貫く明主様の聖言 このたび、教主様より、「御教え」の呼称につき、「聖言(みことば)」と改める旨、お示しがございました。 「御教え」は、「教え」という言葉からも分かるように、「教えを守らなければならない」「こうしなければならない」という、ややもすると道徳的響きを持つ言葉であります。 明主様は、   “人間はこういう気持をもて”とか“こういう行いをしなければいけない”と言うが、そういう道理を説いて心を良くするという事であっては、本当は宗教より下のものです。つまり道徳です。 ...

教主様による御下付式

祭主であられる教主様による御下付式が、5月27日、世界メシア教本部ご神前で、まゆみ奥様、教主様の後継者であられる真明様がお立ち会いになる中、執り行われました。 教主様が、家庭用御神体、教会用および家庭用御神影、「おひかり」、計125体を成井理事長にご下付くださいました。...

「もちいてください」歌リレー動画

このたび、世界メシア教では、日本の青年信徒を中心に、讃美歌「もちいてください」(作詞・作曲:若林栄子さん)のリレービデオを作成・配信させていただくことになりました。 「もちいてください」の1曲を、56名の日本の青年信徒の歌声に加え、12名の海外教会の専従者、信徒も日本語で歌い、68名のリレーでつないでいく国際色豊かな動画となっております。 動画を見ながら、神様が私どもを大いなる赦しの中でもちいてくださっている歓びをかみしめ、世界メシア教信徒として心一つに「もちいてください」を歌わせていただきましょう。...

教主様による合祀のお知らせ

祖霊合祀祭が5月27日、世界メシア教本部ご神前で執り行われました。 祭主であられる教主様が、国内の他、ブラジル、アメリカ、ポルトガル、フランス、台湾から申し込みのあった祖霊様を合祀くださいました。...

教主様との出会い

世界メシア教理事 総務部・法務部 部長 遠藤秀夫   教主様との出会いを通して、私の信仰が一変した、その日。  平成15年10月19日――箱根・神仙郷、光明神殿で執り行われた主之光教団の秋季大祭(午前の部)での教主様お言葉。   創造の神・主神は生きておられます。皆様お一人お一人の中に生きておられます。  人間は辛うじて信仰という名のもとに神を信じ、それぞれの願い事をし、神を信頼するよう努力をしてまいりました。本当に自分の中に神が生きていらっしゃると断言できるかどうかということです。...

明主様と聖書 4

〔明主様〕 人によく思はれたしと願ふ人大方神を忘れ勝なる   〔聖書〕 今わたしは、人に喜ばれようとしているのか、それとも、神に喜ばれようとしているのか。あるいは、人の歓心を買おうと努めているのか。もし、今もなお人の歓心を買おうとしているとすれば、わたしはキリストの僕ではあるまい。 「ガラテヤ人への手紙」1章10節     『グローリー』No. 5, 2020/6月号掲載 出典:『口語訳聖書...

本部
〒413-0006
静岡県熱海市桃山町27-1

本部事務所
〒413-0011
静岡県熱海市田原本町9-1熱海第一ビル4F

This post is also available in: English Português