教団の祭日について

教団の祭日について   教主 岡田 陽一 教主後継者 岡田 真明   1950年2月4日、キリスト教と呼応し人類の善導と救済に全智全能をあげて働いてゆきたい、という一大獅子吼をもって世界メシア教を開教になられた明主様は、それからひと月余り経った折、機関紙『救世』においてインタビューをお受けになり、記者の「世界平和が宗教の力で実現可能ですか」という問いに対し、  ...

2022年 新年教主様お言葉

PDF: 新年 教主様お言葉  ...

世界メシア教 主の祈り

世界メシア教 主の祈り...

「主の祈り」を日本でも奉唱 世界各国の祭式を統一

昨年末、理事、教会長および専従者全員の総意として、令和3年新年祭を期して、「主の祈り」を本部、教会、信徒家庭での祭典や朝夕拝で奉唱させていただくことを教主様にお願い申し上げ、ご了承を賜りました。 そして、令和2年12月20日の御生誕祭において、教主様から「世界メシア教 主の祈り」をご発表いただき、新年祭において奉唱させていただきました。 <令和2年御生誕祭...

御神名のお改めについて

令和2年12月20日の御生誕祭における教主様お言葉のもと、令和3年1月1日を期して、御神名が下記のとおり改まりました。 【ご神前でのお参り】主神なる我等の神(すしんなるわれらのかみ) 【みたまや・お墓でのお参り】主神なる先祖の神(すしんなるせんぞのかみ) <令和2年御生誕祭 教主様お言葉> https://sekaimeshiakyo.news/2020/12/22/kyoshu-samas-message-world-church-of-messiah-meishu-samas-birthday-service-2020/...
伊豆山復興クリスマスチャリティーコンサート

伊豆山復興クリスマスチャリティーコンサート

世界メシア教のコーラスグループ「コーラス・メシア」は、〝伊豆山復興クリスマスチャリティーコンサート〟を2022年12月22日(木)、熱海市の起雲閣にて開催いたします。 世界メシア教では、昨年7月に発生した伊豆山地区の土石流災害の支援として合計5,000万円を熱海市に寄付いたしました。 今回のコンサートは、さらなる復旧復興を願って開催するもので、被災者の皆様を無料でご招待し、一般の方の入場料の全額を熱海市に寄付いたします。 コーラス・メシアは、このコンサートが被災者の皆様の心の安らぎや癒しとなることを願い、神様をお讃えする思いを込めて歌...

明主様御歌・聖言・聖書

明主様御歌・聖言・聖書

十一月度月次祭 2022年11月1日   明主様御歌 花笑ひ百鳥歌ふ天国の苑を此土に移す神業 久方の天津御国を地の上に映さむとする吾願ひかな 天国の苑現し世に写しける例しは未だあらじとぞ思ふ 地上天国も詮じ詰めれば暗がりも秘密も嘘もなき世なりける 光明の世界といふは汚れたる卑しき人のなき世いふなる 天ヶ下生きとし生けるものみなの歓ぎ喜ぶ天国造らむ 大御業深き仕組は底知らず只御心のままに委せよ 信徒よやがて眼を瞠るらむ仕組の蓋を開くるあかとき   聖言抜粋「地上天国の模型を造る」...

「ハレルヤ・プロジェクト」始動!

「ハレルヤ・プロジェクト」始動!

明主様は、ヘンデル作曲の、キリスト教音楽の最高峰とも称される「メサイア」をこよなく愛され、特に、イエス・キリストが世に勝利を治め、これからはキリストが世界を支配することの歓喜を歌い上げた「ハレルヤコーラス」は、その部分のレコードが擦り切れるほど繰り返し繰り返し聴かれました。 「メサイア」について、明主様は、「あんな良い曲は、他にない」と仰せになり、「メシア教のためにヘンデルが作ってあった」ともおっしゃっておられます。歌詞についても「神様を讃える気持ちが実によく出てます」とおっしゃり、「こっちがあれを使わなければいけないんですよ。ですか...

アクセス

世界救世教主之光教団

本部
〒413-0006
静岡県熱海市桃山町27-1


本部事務所
〒413-0011
静岡県熱海市田原本町9-1
熱海第一ビル4F