2020年 「世界メシア教 秋季大祭」教主様お言葉

於:本部ご神前   皆様、本日は、「世界メシア教 秋季大祭」おめでとうございます。  先程の成井理事長のご挨拶にありましたように、昨年の9月30日、私どもは、明主様が全人類にもたらされた新しい救いの福音にお仕えすべく、多くの障害や困難を乗り越え、一丸となって新しい体制のもとに結束し、新しい未来に向かっての歩みを始めさせていただきました。...

2020年「九月度月次祭」真明様ご挨拶

「限りない愛」 於:本部ご神前   明主様は、私たちに、たくさんのことを遺してくださったと思います。  特に、浄霊、自然農法、芸術という、私たちが「救いの3本柱」と言ってきたもの。これを私たちは大切にしてきたと思います。  では、浄霊、自然農法、芸術、これを明主様が私たちに遺された願い、目的、これは一体何だったのでしょうか。  自然農法ということで言えば、無農薬ということですけれども、今世の中でも農薬を使わないとか有機で作ったとかオーガニックだということが増えていっていますね。...

2020年 「世界メシア教 祖霊大祭」教主様お言葉

於:本部ご神前   皆様、本日は、「世界メシア教 祖霊大祭」おめでとうございます。  先月7月に発生しました豪雨は、九州を中心として、四国、中部地方など、日本各地に大きな被害をもたらしました。...

今後の祭典について

世界メシア教 理事長 成井圭市郎   6月15日、私ども世界メシア教信徒は、教主様のもとにあって、神様が私ども一人ひとりのうちで開いてくださった「世界メシア教...

時空を貫く明主様の聖言 -真明様-

令和2年6月15日 岡田真明 時空を貫く明主様の聖言 このたび、教主様より、「御教え」の呼称につき、「聖言(みことば)」と改める旨、お示しがございました。 「御教え」は、「教え」という言葉からも分かるように、「教えを守らなければならない」「こうしなければならない」という、ややもすると道徳的響きを持つ言葉であります。 明主様は、   “人間はこういう気持をもて”とか“こういう行いをしなければいけない”と言うが、そういう道理を説いて心を良くするという事であっては、本当は宗教より下のものです。つまり道徳です。 ...
2020年 「世界メシア教 秋季大祭」成井理事長挨拶

2020年 「世界メシア教 秋季大祭」成井理事長挨拶

於:本部ご神前   皆様、「世界メシア教 秋季大祭」、おめでとうございます。  夜空に冴え渡るお月様と虫の音に、秋の訪れを感じる頃となりました。  只今は、世界救世教の教義を定め、祭儀を司る唯一のご存在たる教主様が祭司を務められる中、全国の皆様とすべての先祖の方々と共に、「世界メシア教 秋季大祭」をお許しいただきましたこと、主神と、主神とご一体であられる明主様に、そして、教主様に、衷心より厚く感謝申し上げたいと存じます。  ...

明主様の聖言

明主様の聖言

世界メシア教 秋季大祭 2020年10月1日 舌に代えて 昭和二十七年三月十九日 私はメシヤ教々主岡田茂吉であります。 抑々我メシヤ教は、名は宗教でありますが、単なる宗教ではなく、宗教はメシヤ教の一部なのであります。というと大言壮語のようでありますが、決してそうではなく厳たる事実であって、之を具体的に言えば病貧争絶無の世界、即ち此世に天国を造るという一大事業であります。丸で夢のような話でどんな人でも其儘信ずる事は出来ないでありましょう。...

2020年 「世界メシア教 秋季大祭」教主様お言葉

2020年 「世界メシア教 秋季大祭」教主様お言葉

於:本部ご神前   皆様、本日は、「世界メシア教 秋季大祭」おめでとうございます。  先程の成井理事長のご挨拶にありましたように、昨年の9月30日、私どもは、明主様が全人類にもたらされた新しい救いの福音にお仕えすべく、多くの障害や困難を乗り越え、一丸となって新しい体制のもとに結束し、新しい未来に向かっての歩みを始めさせていただきました。...

真明様メッセージ No. 2 「新時代へ」 2020年9月 ポルトガル語版 日本語字幕

真明様メッセージ No. 2 「新時代へ」 2020年9月 ポルトガル語版 日本語字幕

※英語とポルトガル語でなされたビデオメッセージの和訳   66年前、4月19日、ご昇天まで10か月、明主様は、あるご浄化をお受けになります。脳溢血です。  ご浄化中、明主様は、あることを繰り返し繰り返しお宣べになりました。それは、私たち明主様の信徒にとり、極めて重大で大切なことでありました。  明主様は、「これから想念の世界である」──つまり「心」と「思い」の世界であるということですね──「これから想念の世界である。御浄霊は二の問題で、まず想念である。お念じしなさい」とおっしゃった。...

真明様メッセージ No. 2 「新時代へ」 2020年9月 ポルトガル語版 日本語字幕

真明様メッセージ No. 2 「新時代へ」 2020年9月 英語版 日本語字幕

※英語とポルトガル語でなされたビデオメッセージの和訳   66年前、4月19日、ご昇天まで10か月、明主様は、あるご浄化をお受けになります。脳溢血です。  ご浄化中、明主様は、あることを繰り返し繰り返しお宣べになりました。それは、私たち明主様の信徒にとり、極めて重大で大切なことでありました。  明主様は、「これから想念の世界である」──つまり「心」と「思い」の世界であるということですね──「これから想念の世界である。御浄霊は二の問題で、まず想念である。お念じしなさい」とおっしゃった。...

明主様の聖言

明主様の御歌と聖言

九月度月次祭 2020年9月1日   御歌 神はなしと思ふ人には神はなしありとし思ふ人に神ます 己が身の神に造られたも知らで神は此世に無しとふ愚かさ 吾は今有神論を振り翳し無神謬論打砕くなり   *謬論(びゅうろん) 誤った議論     聖言 宗教からみた産制問題 昭和二十四年四月三十日 一体人間は何の為に此世に生れて来たかという事である。此世界を構成している二十億の人類はその一人々々が生れたいという意志の下に生れて来たのではない。...

2020年「九月度月次祭」真明様ご挨拶

2020年「九月度月次祭」真明様ご挨拶

「限りない愛」 於:本部ご神前   明主様は、私たちに、たくさんのことを遺してくださったと思います。  特に、浄霊、自然農法、芸術という、私たちが「救いの3本柱」と言ってきたもの。これを私たちは大切にしてきたと思います。  では、浄霊、自然農法、芸術、これを明主様が私たちに遺された願い、目的、これは一体何だったのでしょうか。  自然農法ということで言えば、無農薬ということですけれども、今世の中でも農薬を使わないとか有機で作ったとかオーガニックだということが増えていっていますね。...

明主様の聖言

明主様の御歌と聖言

祖霊大祭2020年8月1日 御歌 幾千歳かかりて道を狂はせし曲津滅ぶる時は来ぬめり 如何ならむ非難譏りも来れかし吾には破邪の剣ありせば 村肝の生命の限り戦はんこの世滅ぼす曲のたくみと 聖言 御講話抜粋—正義について  私も昔から正義を維持するために随分戦って来たわけです。その代り不利な事もあります。裁判とかいろんな事も、正義を守らんがために強くやられる事も始終ありましたが、しかしやはり神様というのは正義で、正義を無くしたら神様というものとは縁が離れてしまうわけです。 昭和二十八年十二月五日  ...

2020年「世界メシア教 祖霊大祭」成井理事長挨拶

2020年「世界メシア教 祖霊大祭」成井理事長挨拶

 於:本部ご神前   皆様、「世界メシア教 祖霊大祭」、おめでとうございます。  只今は、世界救世教の教義を定め、祭儀を司る唯一のご存在である教主様が祭司を務められる中、全国の皆様とすべての先祖の方々と共に、「世界メシア教 祖霊大祭」をお許しいただきましたこと、主神と、主神と共におられる明主様に、そして、教主様に、衷心より厚く感謝申し上げたいと存じます。   本日は、まゆみ奥様、そして、教主様の後継者であられる真明様にご臨席いただいておりますので、ここでご紹介させていただきます。...